東京のゲストハウスに女性がドミトリーで泊まるときの持ち物は?バスタオルより吸水クロス!!

スポンサーリンク

どうも、そらです! ただいま東京のゲストハウスから投稿します。

最近はどうも家以外で記事を更新する割合が上がってきました。私がいる場所が私の居場所だと言えるようになってきた気がします(笑)

さて、今日は今回の東京連泊の反省をしつつ、学んだことをシェアしたいと思います。

東京のゲストハウスに女性がドミトリーで泊まるときの持ち物は?

東京に泊まる場合、コストを抑えるためにホテルではなく、ホステルやゲストハウスに泊まるという選択肢があります。

その場合、普通のホテルでは当たり前にあるものであるものが無い場合が多々あります。

ひとまず今回の連泊で、ホテル、ホステル、ゲストハウスを全てコンプリートしましたので、何を持って行くべきか、何が必要かまとめます。

洗顔後に顔を拭くためのタオル

まず、ホテルであれば、大きめのバスタオルと洗顔用のタオルがあることは当たり前ですが、ホステルやゲストハウスではそれは当たり前でありません。

200円でレンタルできるサービスもありますが、緩衝材代わりにもなるタオルを一枚スーツケースに忍ばせておくのがいいです。

水泳用の超吸水タオル(バスタオル代わりに使用)

シャワーを浴びた後に、体を拭くタオルが必要になるわけですが、バスタオルだと場所をとるし、スポーツタオルにしたとしてもうーん。。。。

そんな時に役に立つのが、水泳用の超吸水タオルです。

実は私は昔水泳をやってて、今でも水泳用の吸水クロスを持ってたんです。(硬くならないやつ)

これだと1枚でシャワー後の体を十分に拭き切ることが出来ちゃいます。しかも結構乾くのも早い!

ジップロックに入れて持って来たのですがとても役に立ちました!場所とらないのに大活躍です。

ズホン用ハンガー&ハンガー

ホステルによっては、1つのベットにつき、2本ぐらいのコートをかける用のハンガーを置いてくれてたりします。

が、ズボンをかけられないタイプのものが多いので、スーツの日にとても困ったことがあります。

なので、プラスチックのハンガーを持っていけばとても助かります!

スリッパ

ゲストハウスだと貸してくれる場合もありますが、ホステルの場合、土足のフロアと土足厳禁のフロアがきっちりしてたりする場合があります。

私の場合、革靴でホステルに泊まることがあった際に、いちいちベットから降りて、靴を履くのがとても面倒だったことがあります。

「裸足で歩くのもちょっとな、、、」といった時に、100円均一の折りたたみスリッパを忍ばせておけばだいぶ助かります。

マスク

これ本当に大事!!!めっちゃ大事!

乾燥から守るとかそういう意味もあるけど、今回ほんと持ってきててよかったと思った!!

ドミトリールームだと、初対面の人が1つの部屋を4人とか10人とかで使用するわけです。

女性オンリーとか男性オンリーとかが決まっている部屋もあるけれど、私の場合はそういうところを全く気にしない性格もあり、男女混合のドミトリールームを予約することが多いです。

さぁ、考えてもみてください。シャワー浴びてスッピンですよ。もし、イケメン男子と同室になったらどうする??!ちょっとぐらい気にするよ!!!私でもな(笑)

そんな時の魔法のアイテムがマスクさ!!!

ということは置いておいて、まぁ 普通のドミトリーはカーテンが付いてて個室的なところが多いやろけど、外国人向けのドミトリーハウスとかやったら、カーテン付いてないただの2段ベッドが置いてあるだけとかやった時に、寝顔みられるの恥ずかしいやん!流石に。

そんな時、マスク着けて寝ると安心やと思うのは私だけだろうか。いや、私だけでは無いはずだ。

アイマスク

ドミトリールームなら、消灯時間が決められている。

例えば、「23時以降は静かにね。」「24時には消灯」っていう風に。

でも、日本を観光に来た外人さんって、店が閉まるギリギリまで買い物をしてそこから宿泊施設へってなった場合、必然的に遅い時間帯の到着になる。

でも、自分は早めに到着したので早く寝たい、、、、、

そんな時に活躍するのがアイマスク!

他の人が部屋に入ってきて電気が付いても全く気にせず朝までぐっすり!!

 

正直私の性格だと、アイマスク無くても朝までぐっすりな気はするのだけれど、(実際今日持ってきてない)今日一緒の部屋の人が持ってて賢いなーと思ったので入れました。

ダウン

これは中国出張から学んだことなんですが、部屋の中でダウンを着てはいけないというルールは無い!!!!

昔はかっこいいビジネスコートに憧れて、めっちゃこだわって買ったけど、結局はダウンがめっちゃ使い回しいい!

シワにならないし、着なければ小さくして仕舞える。

寒ければ着ていればいいし、何より寝巻きとかジャージで人に会うのがちょっと気になる、、、、という時にあら不思議。ダウンを着れば大丈夫(だと勝手に信じている)。

 

まとめ

ホテルに泊まるならバスタオルとか要らない。

だけど、ホステルだったり、ゲストハウスのドミトリールームだったりするなら、ある程度自分で必需品リストをつくって対応できるようにしていた方が、いい旅が出来るよ!!

  • タオル
  • 超吸水クロス
  • ハンガー&ズボン用ハンガー
  • スリッパ
  • マスク
  • ダウン