引越しする際に気づいたミニマリストになれない買い物とは?100均のカゴ?

スポンサーリンク

どうも、そらです。

なんとか引越し出来るように必死です。今日は一日引きこもりまして、本棚を2つバラしました。

そんな作業の中で、「あ、これ買ったのよくなかったよな、、、」と気づいたものがあったので記事にします。

引越しする時に捨てるべきものは?荷造りで気づいたミニマリストとは正反対の買い物とは?

まず、2年前の私について簡単に説明すると、とにかく物が大好きな人間でした。

好きなものは集める、並べる、捨てない、とっておく。そんな感じでした。

実際に今までの部屋はこんな感じ。

二つの写真は違う場所です。(今のところは4箇所目)しかし、とにかく物が多かった。そして、本が多かった。

本に関してはひたすら自炊したのですが、まだまだ物が多い。

そもそもなんで物が多かったのかが今回の引越しで判明しました。。。。。

物が多い人は要注意!「物を入れるもの」を買ってはいけない!!!

今回は引越しの値段を抑えるためと、今後海外勤務も視野に入れて、大型家具は全て廃棄方向で整理しています。

本日はこんな感じで本棚が片付いて行きました。

とにかく物を出して空っぽにする。

そして裏側にナルトとサスケのシールを貼っていたことを思い出しました。。。

まあ、組み立ても自分でしたので、解体作業は楽なもんです。組み立てるのに比べたら。

そして、、、、廃棄することになった物がこちら!!!!

100円均一で購入したプラスチックケースたちです!!!!!!

何故100円均一のプラスチックケースをこんなに買ってしまったのか?ミニマリストは必要ないもの??

実は写真に写っている以外にも結構あるのです。。。この100円プラスチックケースたち。。。

昔はとにかくいろんなモノがあったわけです。

例えば髪飾りも夏用、冬用、派手もの、クラシックもの、、、、

文房具でいうと、何故か消しゴムが10個以上あったり、ホッチキスの芯が3種類を2個ずつあったり。。。。。

それを分けて綺麗に整理しようとすると、とにかくケースが必要になってきて、、、、

ケースが増えると棚がいるから、、、、

というこの悪循環。それに私は一人暮らし9年目にして気づいたのだ!!!!(遅い)

海外で1年暮らすと想像して、絶対持っていくもの以外を捨てる!!

正直、本来ならもっとガバッと捨てる必要があるのでしょうが、ひとまずは東京で1年は働こうと思っているので、そこで必要なものを残していこうとしています。

ただ、本当に今回思った。

何故私は今までモノを増やして行き、部屋の大きさを増やしていったのだろうか。。。

実は今の家は3部屋あるような感じなので、それを1部屋分の量にするのに必死です。

ひとまず一部屋分になるようにものを減らしていくと、一番びっくりするのが「入れ物」の多さ。

カゴも棚も本当に必要なモノを入れておくのであれば価値はあるのだけれど、改めて、「本当に必要なモノ」っていうのは何なのかを改めて考えさせられています。。。

 

うん。。。。

 

彫刻刀って要るのか。。。。。。

 

なんか、最近ほんと人生って考え方次第だなーって思うこと多いです。

そんな感じで今後も徒然なるままにいきます。