プラダを着た悪魔ネタバレ感想!結末に批判がある理由は?

スポンサーリンク

どうも、中小企業で働いている、そら(@sorazuki)です!

今日はちょっと仕事のリフレッシュにと思って、アマゾンプライム会員特典の無料映画を観て号泣したので、自分用のメモに記事を書きたい。

観た映画はこちら。

「プラダを着た悪魔」

前からストーリーを読んで気になってた。

恋に仕事にがんばるあなたへ贈る ゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー

ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。
オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性が憧れる仕事を手にしてしまった!

それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダのアシスタント。

しかし、それは何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!

悪魔的にハイレベルな要求と鳴り続けるケイタイ、「センス、ゼロ!!」と酷評され、私生活はめちゃめちゃ。
このままでいいの?
私って、本当は何をしたいんだっけ?

ネタバレ感想

一番は、すごく主人公のアンディに感情移入をしちゃったことが大きいんだけど、途中から泣きながら観てました。

英語の勉強する気持ちで、聞き流しておこうかなぁぐらいの気持ちでクリックしたんですが、オープニングの映像と音楽に目を釘付けにされて、最後まで観てしまった。。。

ネタバレを言ってしまうと、一番びっくりしたのは、最後にアンディが携帯を噴水に投げ入れたこと。

何が彼女をそうさせたのかを考えると、とても胸が張り裂けそうになる。

 

仕事と、彼氏の誕生日とで揺れるアンディをみてると、最後はこの二人別れるんじゃないかなぁって思ってたのに、最後に結局は彼の元に戻ったアンディにちょっとした驚きがあった。

上司のミランダが化粧を落とした姿もすごく印象的。

彼女も仕事と私生活のバランスに苦しむ一人の女性なんだと思うと、女性のキャリアって難しい。

アンディも言ってたけど、ミランダが男だったらっていうのは確かにあると思う。

 

そして、アンディの衣装は全部描きたくなるぐらいとても魅力的だったし、服好きにはホントたまらないなぁと改めて感じた。

「I love my job, I love my job—-」って風邪っぴきの中言い聞かせるエムとか、なんかめっちゃ近親感。

 

結局、人生は”決断”なんだろうなと感じた

今、私が仕事を「続ける」のも「辞める」のも、自分が決めないといけないこと。

ミランダの価値観と、アンディの価値観は違ってたわけで、自分がどういう行動を選択するのかがその後の人生を変えるのだと改めて感じた。

「決断」って何なんだろう。

自分が望んでいる世界が何なのか、自分は知らなくちゃいけない。

 

そして、元カレに素直に謝れるのが素敵だと思った。

ミランダのFAXがとてもあたたかいものだったことが、すごく嬉しかった。

 

私はアンディに感情移入してしまったけれど、きっと、ミランダに感情移入する人もいるんだろうなぁと思うと、私は10年後、どんな仕事をしているのだろうと思った。

Amazonの感想を読んで

Amazonには400件以上レビューがありました。

★★★★★ 225

★★★★ 116

★★★ 34

★★ 14

★ 15

高評価ですが、低評価もあったので、いくつか読みました。

アンディの最後の決断に納得がいかなかった方もチラホラ見受けられました。

アンディが「私生活とのバランスをとって仕事を辞めた」かのように受け取った人もいるようですが、
私は、「アンディは家族にも応援してもらってきた、自分の本当の夢のために、ランウェイで働くことを辞めた」という風に受け取りました。

なので、最後のアンディの決断は、とてもカッコいいものに見えたし、私にとってはある意味良いお手本なのかもしれないなと思ったほどです。

あーーーー

もうちょっと仕事頑張ろうって思えた。

そして決断をしないといけない日がそう遠く無いんだろうなぁと思った。

というか、毎日が決断の連続なんだろうな。

 

また、見返したい映画に出会いました。