実写映画鋼の錬金術師特典《0巻》内容ネタバレ感想!何日まで貰える?

スポンサーリンク

どうもーそらですー

久々にブログ書くとやっぱり楽しくて、もう一記事書いちゃいます!

実写映画「鋼の錬金術師」のネタバレ感想記事を書きました。

実写映画鋼の錬金術師ネタバレ感想&評価!原作ファンはマスタング大佐に違和感!?

2017.12.02

そして、この記事では、入場特典の「鋼の錬金術師0巻」を入手したので、せっかくなので、0巻について語りたいと思います。

Web上でちらほら、「実写は観たくないけど0巻は欲しい」っていう意見も観たので、どうするか参考になればとも思います。

実写映画鋼の錬金術師特典《0巻》の内容はどんなものなの?

できるだけネタバレにならないように書き始めますね。

ナルトの映画のときもありますが、原作者の描き下ろし漫画がもらえてしまうというのは、ファンとしては大変魅力的ですよね。

今回の「鋼の錬金術師」の0巻もまさにそれで、原作者の荒川弘先生による描き下ろし漫画となっております。

ページ数は表紙、目次込みの18ページ。

エドはもちろん、マスタング大佐も登場するし、アームストロング少佐とグラン中佐も出てきます。

そして、この話は映画へとつながるショウ・タッカーの姿を映します。。

そこには「死にたい」とつぶやくことになる妻の姿も。

久々にハガレンの荒川ワールドに触れて、癒やされること間違いなしです。

ちょっとゾッとする感じもハガレンらしいしね。

荒川弘先生の勝負服のラインナップが増えました。

エドが国家錬金術師の資格を取ってすぐの話で、

ここから映画に続く、って感じで描いてみました。

ヒャッハー! ハゲハゲ祭りだぜー!

この人が女性だっていうことを知るまで、男の人だと信じ込んでいました。

勝負パンツのイラストは今でも覚えています。

荒川弘先生と曽根文彦先生の対談が10ページ収録

けっこう読み応えのある対談です。

先生もけっこうノリノリで、自作についての話などもあり楽しく読めました。

荒川弘先生は映画好きということもあり、話も弾んでる印象でした。

アルのCGについてや、イタリアのロケハンについてのエピソードなども興味深かったです。

 

鋼の錬金術師0巻はいつまで貰えるの?一般販売はある?

ワンピース、ハンターハンター、ナルトなど、映画入場者特典につられて観に行く映画って多いですよね~

しかも、第二弾、第三弾、、、とある場合もありますし。

実は、今回は鋼の錬金術師の第二弾映画入場者特典が用意されています。

それは、ポスターカレンダーです。

12月23日からは表紙ビジュアルを使用した、2018年ポスターカレンダーが第2弾入場者特典として配布されることが発表されています。

 

ということは、、、少なくとも、12月23日以降は映画を観に行っても0巻は手に入れることが難しそうです。

鋼の錬金術師の入場者特典はどれだけの数が用意されているのかはわかりませんが、私の経験上、映画館によっていつ切れるかすごく違います。

 

今までは大阪のけっこう人入るところの映画館に通っていましたが、1週間以内に行かないとヤバイイメージが残ってます。

ただ、今のちょっと田舎なところだと、まぁ、2週目でも、、とか思っちゃいます。

が、コレばっかりはどうなるかわからないし、配給側も初日に導入数増やしたいと思うので、もうどうせなら公開日に行くぜ!!というスタイルと貫くようにしています。(今回は1日遅れたけど)

ちなみに公開初日に無くなるという話は聞いたことないです。

 

 

ここから:0巻漫画のネタバレします!

12歳の最年少国家錬金術師となったエドが、軍部の大人たちとのふれあいの一部を切り取った物語でした。

グラン准将に右手の義手について問われたとき、エドが人体錬成を隠すために「東部の内乱で」と言い訳する様子がなんだか印象に残りました。

子供扱いするなといいながら、子供扱いされることに少し嬉しさを感じているようなエドをみて、何とも言えない気持ちになりました。

君たちが入った世界は、本当に君たちに優しかったのか。

27巻を読み切っているから分かっているのだけれど、いろいろと考えさせられるなぁ。。。

 

そして、エドとは反対に、国家錬金術師の試験に不合格のショウ・タッカー。

優しい奥さんの励ましを、まったく間違った方向へのひらめきに変えてしまう姿に、この人は何故こうなったのだろうって思った。

この人が錬金術師を志した理由はなんだったんだろうかって思ったし、どんな人でも道を踏み外す可能性ってあるんだろーなーってチョット思った。

 

まとめ

とにかく!7年ぶりのハガレン新作エピソード!

映画も観て損はないと思うし、早めに観に行ったらいいと思うよ!

映画感想はこっちー

実写映画鋼の錬金術師ネタバレ感想&評価!原作ファンはマスタング大佐に違和感!?

2017.12.02