ミニノンフライオーブンの大きさは?場所をとりすぎないか一人暮らし女子が検証!

スポンサーリンク

どうも!そら(@sorazuki)です!

今日はとってもいいことがありました!!なんと、シロカのミニノンフライオーブンが届きました!!

Amazonさんが、本体の箱そのままに送ってきてくれました!めっちゃ感動したので変なテンションで記事書きます^^

購入するにあたっての経緯や比較についてはこちらの記事を読んで下さい。

一人暮らしで唐揚げを作る方法は?ノンオイルフライヤー以外だとオーブントースターで出来る?

2017.03.06

siroca crossline ミニノンフライオーブン ホワイト SCO-601WHを開封!

今回私の自宅にやってきてくれたのは、シロカという家電メーカーが販売しているミニノンフライオーブン。

ピザが焼ける大きさの大きいものもありましたが、今回はあまり場所をとらないものを選びました。

さっそく届いた箱を開けていきます!

箱は大きめですが、重さはそこまでありません。本体は3.6kgです。

シロカのミニノンフライオーブンの付属品は?

もともと入っている付属品は次の4つです。

  • トレー
  • 焼き網
  • レシピブック
  • 取っ手

はじめに空けるとこんな感じにレシピブックが!!

レシピブックは60種類のレシピが乗っています。

「温度」「モード」「時間」「調理位置」など、このミニノンフライオーブンを使用しての目安時間がわかりやすく表示されているのに好感を持てます。

ノンフライ、グリル、ご飯&ピザ、パン、スイーツなどがあります。

続いての付属品を見ていきましょう。焼き網と取っ手が入っていました。

続いて焼き網と取っ手が見えました。

トレーが入っていることは本体を出した後に気がつきました

網とトレーはどっちが上でもセットできます!

トレーと焼き網については、料理によってセットのやり方が異なるようです。

今回はトレーを下にしてセットしてみました。

焼き網を上にしてセットします

フックのを外枠の内側に通すのがコツみたいです。

また、普通のトースターと同じように、パンくずトレーがもともと本体に設置されていました。

パンくずトレーは手前に引き出すことが出来ます。

パンくずトレーは完全に外すことができるので、普通にスポンジや台所用の洗剤で洗うことが出来ます。

シロカのミニノンフライオーブンは本当に省スペースなのか?手前に何センチ飛び出る?

さて、一番気になる大きさについてお話します。

印象からお伝えすると、思っいたよりも全然小さかったです。本当にトースターと言っていいです。

公式ではこちらのサイズでアナウンスされています。

公式情報だけではわからなかった、扉を開けた時のサイズをシェアします!

扉の大きさ自体は15cmほどでした。

扉の大きさ自体は15cmほどで、後ろを壁にべったりくっつけて測ってみると、、、41.5cmほどになります。

41.5cmほどになります。

なので、公式が言ってる奥行きについては、手前に出っ張っている取っ手も含めての寸法のようです。

ただ、調理の時は注意が必要のよう。。。

火災を防ぐためには周囲の可燃物から距離を離しての設置が重要!

背面の壁がガラスだと温度差でガラスが割れるのを防ぐため、20cm以上開けなければなりません。

これはコンベクションオーブンの宿命なのでしょうか、、、

まだ使用していないので、普通のトースターとどう違うのか、、、使う前から楽しみです!!

 

シロカのノンフライオーブンはデザインが可愛い?白が真っ白じゃない感じ!

さっそく設置してみます

今回届いたシロカのミニノンフライオーブンをニトリで購入したIHクッキングヒーターの隣に置いてみました。

ニトリのIHクッキングヒーターは、ほんと「真っ白」という感じなのですが、シロカのミニノンフライオーブンは少し黄色みがほんのりあるような、優しい感じの「しろ」でした。

あったかい感じがして、とてもいい感じです。

デザインもめっちゃいいです。

少し心配なのは、こちらの商品はマイコンを搭載していないので、「温度」「モード」「焼き時間」をそれぞれのツマミを動かして自分で設定する必要があります!!

つまり、使いこなせるか超心配(笑)

ただ、この子は本当に大事にしようと思っているので、少しずつ大切に使っていきたいと思います!!

また何か焼いたらレビューします!