銀魂596話ネタバレ感想!長谷川泰三(マダオ)が局長として復活?

スポンサーリンク

どうも、そらです。

最近実写化で話題で騒がれております、銀魂。

銀魂実写映画化で公式サイトがふざけてる?監督やキャストは誰?

2016.07.07

正直、本誌の展開がガクブルです。
最終回に近づいている感が半端ない。。。。。
お願いだから最終回とかあと3年ぐらい待ってぇぇええええええええ

第596訓:天然パーマはグニャグニャ曲がっても戻ってくる 全編

長谷川さんが、、、長谷川さんが、、、

いや、まだおが、、、

まだおが、、、、

侍の誇りを取り戻しそうなんですがぁああああああああ

どうしよう!これ最終回へのカウントダウン始まってるんじゃないのぉおおおお

 

入国管理局局長の制服を着た長谷川さんがもう一度見れるとは思っていなかった、、、

 

感想を書けないんだけどどうしよう。長谷川さんヤバス。

とにかく、なんか、空知先生最高としか言えない。

ほんと、なん年前だろうか。

長谷川泰三がハタ皇子のペット事件により、ハタ皇子を殴って【まだお(マジでダメなおっさん)】になってから、何年経っただろうか。。。

もう、長谷川さん。。。

ちょっと長谷川さんのpixiv百科事典が秀逸だったので引用します。。。

パチンコや競馬などのギャンブルで一発逆転を狙うダメっぷりを見せることもあるが、基本的にはしっかりと再就職先にありついて本来の有能さを発揮していたりする。……が、たいてい仕事が軌道に乗り始めた時点で銀時らになにかしらのトラブルや変な問題を持ちこまれてクビになり、ホームレスに戻ってしまう…。

なんでも器用にこなすが報われない、いわゆる器用貧乏。政府高官時代は厳格であったが、マダオ化してからは本来の人のいいおっさんに戻っている。
最近はダンボールハウスの住人として定着しているが、30巻あたりまではタクシー運転手を始めトラック運転手、コンビニ店員、新聞の勧誘、映画館の客引き、清掃業者、回転寿司屋の店員など様々な仕事をして日銭を稼いでいた。
基本的にはツッコミといじられる役回りが中心だが、ときおり天然ボケのようなギャグをかますこともある。

http://dic.pixiv.net/a/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E6%B3%B0%E4%B8%89

アニメで怖い話の回のマダオとか超好きでした。

というか、1巻を読んだときに、けっこうハタ皇子がツボで、長谷川さん=ハタ皇子を殴った人っていう印象がとても強い。

今回の596話について

自動販売機の下に落ちた小銭を命をかけて拾うマダオ、、、、

もうね、空知先生のギャップの作り方のうまさというか、
絵とセリフ回しに惚れる回でした。

 

諦めては いけない

たとえ どんな絶望の淵に立たされようと

どんな暗闇の中に立たされようと

その目さえつぶらなければ

希望は見える

 

まさか、この言葉に添えられているのが、
自販機の下の小銭を拾おうと1時間かけて手を伸ばしているマダオに当てられるとだれが思うであろうか。

いや、思わない。

 

キャサリンのセリフが妙にささりました。。

「コノ漫画ノラスボス アイツジャナイデスカ?」

デスカネー?そうかもですねーwww

 

そして、銀ちゃんたちの居場所を、お登勢さんたちは知りません。

「さて どこで何してるんだか」

「あのバカ達…」

 

マダオ、いや、長谷川泰三は、そんな中、街中の小銭をかき集めていきます。

 

 

 

自分が集めに集めた小銭を貯めた貯金箱。

荒れた万事屋、銀時がいない机の上に、
小銭と貯金箱と依頼書を置くマダオ、、、いや、長谷川泰三、、、

 

万事屋へ

江戸の人々の願い

拾い集めてきた

 

依頼内容は

ただ一つ

 

侍(オレたち)の国を取り戻す

侍(オレたち)みんなで

 

 

まだおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

そして、天人から子供を守るべく立ち向かったマダオ。

天人に誰だと聞かれてこう答えます。

 

「入国管理局局長 長谷川泰三」

 

はせがわさあああああああああああああああああん

 

まじかっけぇ。

まじかっけぇ。

 

次回が超楽しみです。

マダオ描きました。

超雑だけど、気持ちが荒ぶっていたので許して(笑)