CLIP STUDIO PAINT動画機能を使ってYoutubeのエンド動画作ってみた

スポンサーリンク

どうもそらです。

今までイラストを動かすときは、PhotoshopかFlashを使用しておりました。

がっっ

CLIP STUDIO PAINTに動画機能がついたということで、さっそくためしてみました。

作ったのはこちらの動画でございます。↓

gif書き出しもできます。

gif書き出しもできます。

 

正直、使ってみた感想としては、結構便利そう。

メリット

やっぱり、線はPhotoshopよりかCLIP STUDIOの方が描きやすい。

ベクターレイヤーでも動画化できるっぽい。

色を塗るのがやっぱりPhotoshopよりかCLIP STUDIOの方が楽。

デメリット

色彩調整系などPhotoshop優れている機能に頼ることは難しい。

CLIP STUDIO単体ではレイヤー移動とか不透明度とかは使えないっぽい。

 

まぁ、ちょろっと触っただけなので、使い方がわからない部分もあり、慣れるまでは、「Photoshopのあの機能はどこにあるねんっっっ」ってなりながら触ることになりそう。

というか、そもそも今更アニメーションを描くのだろうか私、、、、という気分でもあるのですが。

ですが、久々に絵を動かすとやっぱり楽しいし、すごくリフレッシュした気分になることこの上ない。

 

どうせなのでYoutubeのエンディング作ってみた。

学生時代からYoutubeにアップロードすることは日常だったのですが、それでもニコニコ動画派であったことは否めないので、まだまだYoutubeを使いこなせてない感が半端ない。

しかし、いろいろとやりたいことは増えに増えてくる。

動画の最後にチャンネル登録をお願いするやつ作りたかったので、After Efectで作ってみた。

 

ひたすら家に引きこもって作りたいものを作り続けたいと思う。

けど、まぁ、会社が嫌いじゃないので会社でも作業しております。

つぶやき

過去の外付けハードディスクを見返してたら、いろいろと作成途中の動画がたくさんあって、あー懐かしいなぁと思いつつも、ただただ楽しいだけで動画作りまくっていた時期があったから、今の仕事につながっているなぁとしみじみ。

 

しかし、今の私が勉強を迫られているのは、2Dアニメーションではなく残念ながら、3D設計なので、ちょっとまた1ヶ月ぐらいは絵を動かすのは我慢せねばなるまい。。。

あとDreamweaverとも格闘せねばならない日々が迫っている。。。

今日1日好きな漫画読んで、好きな漫画描けて、超幸せ!!

ハイキュー日向翔陽の誕生日にうpした「描いてみた動画」の作り方とか

2016.06.21