約束のネバーランド28話ネタバレ感想!幼児期健忘が起こらないことはありえる?

スポンサーリンク

どうも!そら(@sorazuki)です!

約束のネバーランドがにwktkがとまりません。28話感想いきます。

27話の記事はこっちです。

約束のネバーランド27話ネタバレ感想!ノーマン出荷回避でドンとギルダは大丈夫なのか疑問!

2017.03.02

約束のネバーランド第28話「潜伏」ネタバレ

レイがどうやって“秘密”を知ったのかが語られた。

レイは“幼児期健忘”という、人間は3歳までの記憶は忘れてしまうという現象が起こっておらず、なんと胎児からの断片的な記憶を持っていた

なので、1歳までの記憶と現状のハウスでの状況につじつまが合わないことを感じ取り、文字を読めるようになり自分が孤児院にいるわけではないことを確信する。

6歳の誕生日にママに確かめ、そこからレイの取引が始まったよう。

また、本部と近接する5つのブラントの一つがグレイス=フィールド農園であり、脳の発達を阻害しない環境を維持するためにも警備強化はないと言い切ったレイ。

6年間かけて集めた部品で作成した発信器の無効機械をレイに渡し、ノーマンに明日姿を消すように伝える

ノーマン、エマ、レイの3人は手をつなぎあい、絶対生きて脱出する決意を新たにする。

ノーマンの出荷の前日の夜、ノーマンは引き出しからあるペンのようなものを見つける

それは、シスターがノーマンたちに託したもの。

いつも通りの幸せな孤児院としての風貌を装う中、ノーマンは姿を消した

約ネバ28話で私が疑問に思った4つのこと

今回はセリフだけではなく、絵の中にもたくさんの伏線があったように思います。

私が感じた疑問をピックあっぷしながら語っていきたいと思います。

疑問1:レイのように幼児期健忘が起こらない人っているの?胎児のころの記憶を持ってる?

今回のポイントは、レイがグレイス=フィールドハウスに来る前の記憶が残っていたということでした。

レイには本来なら起こるはずの“幼児期健忘”が起こっていませんでした。

そもそもなぜ人間は3歳までの記憶を忘れてしまうのか調べたところ、以下の記述を見つけました。

大きく分けて2つの考えがあります。1つは,乳幼児期の学習は未熟で,記憶をうまく固着できない(記銘の失敗)とする考えです。もう1つは,記憶の貯蔵に必要とされた神経ネットワークが,後に発達したものに飲み込まれて,当時の記憶を思い出せない(検索の失敗)とする考えです。それぞれに合致する結果があり,完全に否定できませんが,これまでのところ,検索の失敗説のほうが支持されているようです。

http://www.psych.or.jp/interest/ff-25.html

また、0歳のころの記憶があるかということも検索してみたところ、けっこう断片的な記憶については覚えている人がいるようで、実際にも起こり得ることなんだなぁ、、としみじみ。

要は、記憶の貯蔵に必要とされた神経のネットワークが、後から発達したものに飲み込まれることなく残っていたということがレイに起こったのでしょうか。

レイは「最初の記憶は暗くて暖かい水の中」ということでしたので、本当に胎児のころからの記憶があるんですよね。

また、「虚ろな子守唄」という部分でも引っかかったんですが、今後本部の仕組みが解明され行くとどういうことだったのかわかりそうです。

 

疑問2:レイは6歳のときに自分の発信器を無効化したの??

今回ドキッとしたのは、「どうする?殺す?」とママに尋ねる6歳のレイです。

左耳の後ろの発信器を埋め込まれた場所に傷があります

勝手な推測ですが、レイは自分で発信器を傷つけ、ママがそれを感知したのではないでしょうか?だからこそママもレイが言うことを無視できなかった。

なので、前回の27話で話していた「奥の手」というのは、もしかしたら、発信器が機能していない自分を犠牲にする方法だったりして、、、と勘ぐってしまいました。。。

 

疑問3:発信器の無効化する機械は何度でも使えるの?ママに通知されないのは何故?

キャンディボックスから2本のピンとスイッチのようなボタンが出ている、発信器の無効化のための機械について語ります。

「左耳にあててスイッチを押す それで発信器を無効にできる」

「この方法ならママに通知されない」

とのことですが、なぜママに通知されないのかという疑問が残りました。

カメラのストロボ部分を使用したということしか明かされていない発信器の無効化の機器ですが、どういう理屈なのか気になります。

第14話の「切り札」にて、レイは次のように語っていました。

「俺は現物を見てる」「実験もした」「何年もかけて壊し方を突き止めた」

約束のネバーランド14話ネタバレ感想!レイがエマとノーマンを助けたい本当の理由を考察!

2016.11.13

エマはレイに他の子で実験したのではないか疑っていましたが、きっとレイは自分の発信器で実験したんじゃないかな、、、と今回のことで思いました。

そもそも、発信器事態がどういったものなのか誰か理系の方の予測が知りたいです!!

また、発信器の無効化の機械が1回使い切りでは無いようなので、ストロボのような強い光を当てるような仕組みで何度でも使用できるのでしょうか??

 

ママに通知されないということについてですが、破損したり身体から取り外したりしたら通知されると考えると、難しい気がするのですが、、、、

本人がどこに居るのかを常に通知しているのなら、それが一定箇所から動かなくなってしまえば、いずれはママ気づくと思うのですが、、、、

どういったことなのか楽しみです。

 

疑問4:シスターが託したペンの秘密って何?

さて、まさかのシスタークローネの退場方法でしたが、シスタークローネはママに一死報いることが出来るのでしょうか。

鬼と対等に渡り合っていた人間の落とし物である、「ペンに見えるもの」ですが、これがキーワードになってくることは間違い無さそうです。

ウィリアム・ミネルバなる蔵書票の人物の持ち物なのか、、と思ったりもしたのですが、どう転ぶか今の情報だけでは厳しい気がしなくもないのですが、、、。。。うん。。とにかく続きが気になりますね。。。

約束のネバーランド16話ネタバレ感想!ウィリアム・ミネルヴァは何者なのか考察

2016.11.21

個人的感想

三人が手をつなぎあっている姿に感動して泣きそう。

頼むから、みんな生きて出て。

 

 

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ノーマンが戻ってきた理由は実はあの出荷時に着る服を着てみたかった(ここ10年ずっとパジャマみたいな制服だったからネクタイ&スーツに憧れていた)とか…は、まあないですね(笑)
    ところであのペン、シスタークローネが死ぬ間際に「絶対逃げろよクソガキども」とかいって託しているあたり、クローネでもある程度ペンの使い方に検討がついていて、これがあれば子供たちの脱走が不可能ではないと思っている様子。頭のいいノーマンなら見ただけで使い道に気づいたと思われます。鍵なのかパスワードか、あれ自体が通行書とか、想像もつかない使い道があるとか…わかりませんがレイの机とかレイやエマが気付きやすい場所にヒントと一緒に置いていった可能性もある気がします。フィルに預けたとか。
    それにしてもあの皮靴可愛いですよね。女の子が膝ぎりぎりのプリーツスカートにはいていると特にかわいく見えてしまう。靴下をはいているかのかが気になりますが。
    今後も楽しみに読みながらこちらのブログも拝見させていただきたいと思います。

    • レイの目つきが好きさん

      コメントありがとうございます!!めちゃくちゃ嬉しいです!

      たしかに、シスタークローネが気づいているのですから、ノーマンも気づくはずですね!

      カギなのか、パスワードなのか通行書なのか、、、などなど、考察もとても素敵です!

      フィルに預けるという予想は私には無かったので、とても楽しくコメント拝見しました。

      革靴可愛いは大変同意です。
      エマのおかげで私は革靴を買いました(笑)

      今後も楽しい記事をかけるように顔晴ります!ありがとうございます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。