約束のネバーランド12話ネタバレ感想!本当の内通者はレイなのかと今後の予測

スポンサーリンク

どうも!英単語がわからなくて悩んでいる、そら(@sorazuki)です!

ジャンプ47号に掲載された、約束のネバーランド12話「内通者②」が怒涛の展開でめっちゃ面白かったので、感想書きます!

ママはエマを救いたい?

シスターの回想の中で、「え?」ってなった部分がありました。

 

奴が”ママ”にしたいのは自分の家畜

私じゃない まず あの子!

 

っていうのがめっちゃ気になった。

シスターがなんで、「ママがエマを管理者にしたい」と思っていると想像したきっかけが、

”チビガキの世話は年長の女子のみ”っていうルールがココにしかないかららしいけど、

本当にママがエマを管理者にしたいと考えているなら、物語の進行もいろいろと変わってくるなぁと。

 

本当の内通者は?

前回の予想では、シスターとギルダはつながっていると思ってました。。。

約束のネバーランド11話ネタバレ感想!内通者はドンとギルダのどっちか考察

2016.10.17

が、、、

シスターがギルダを引き込もうとしていただけで、ギルダ自身は内通者ではありませんでした。。。

あー、ギルダの高感度が一気に急上昇です。

デザインも嫌いじゃないです。

髪の毛の流し方と眼鏡の大きさがかわいい。

約束のネバーランドギルダかわいい

 

内通者のメリットは?

ノーマンがレイにたずねるシーンがはさまれていました。

 

ねぇ レイ…

内通者は何故内通するんだろう・・・

 

そりゃ そうするメリットがあるからじゃね?

例えば 出荷を逃れて大人になれるーとか…

 

ここらへんすごく難しいよねぇ。。。

 

情報源…… いや 内通者は君だったんだね

 

来てしまった。。。。

 

まじかぁあああああああああああああああああああってなりました。が、、、

 

内通者はレイで確定みたいです。。

 

いや、もうね。こういう、「AかBか」っていうので読者をドキドキさせておいて実はCでしたああああっていう展開大好きです。

私は脚本家でもなんでもないので、ココらへんは一読者目線でいつも楽しませていただいております。

 

ロープの場所をそれぞれ ドンとギルダに別々に教えてた、、、

とノーマンはレイに言ってた訳だけど、

レイも敵とみなして引っ掛ける気で伝えてたんでしょうなぁ、、、ノーマンは。

 

まぁ、確かにレイを疑わない訳が無いのかもしれない。

 

あっさり「鬼」の件とかも信じてたしなぁ。。

なによりママがスパイに選ぶなら、優秀な子を選ぶのでしょう。。。

 

レイはどこまでママに知らされていたのか

恐らく、今回のことで、情報源というか、ママの部屋にメモを差し込んだのはレイでほぼ確定なのでしょう。。。。

多分だけど。

で、気になるのが「発信機の壊し方」だったり、「メリット」について。

どこまでレイは真実をママから教えられていて、どこまでエマとノーマンに協力的なのかってことだと思う。

正直、レイは子供達を守るためにスパイをしてて行く行くはママの裏をかきたいとか考えてたのなら、ノーマン側についてダブルスパイとかして欲しいかも。

 

そして、ノーマンはレイが内通者であることをエマに伝えるのか、、、

ここらへんも今後の展開の大きな楽しみかなぁと思います。

 

ただ、もっとエマの魅力が分かるエピソードが欲しいなぁと思ったりします。

今のところ、レイが一番好きです。

しかし、本当にレイが内通者だとは、、、

補足:Betrayer=裏切り者、内通者

 

次回めっちゃ楽しみ。

模写楽しい。

ほんとポスカ先生の絵好き。

服のシワの書き方がホント尊敬。時間とって、ちゃんと実物見ながら服描きたいなぁ。。。絵は練習が大事だと思う。

約束のネバーランド12話レイが内通者なのか?