デモンズプラン12話ネタバレ感想!最終回打ち切りの理由を考察!

スポンサーリンク

どうも!そら(@sorazuki)です!

1話を読んだときに、けっこうテンション高く楽しく読ませていただいた「デモンズプラン」ですが、残念ながら、12話で最終回となりました。。。。

まじか。。。。

これはレッドスプライトのときにも思ったんですが、やっぱり自分が応援しているマンガが終わってしまうのはとても悲しいです。

ではさっそく、最終回がどのような内容だったのか書いていきます。

デモンズプラン最終回12話「もう一度」の終わり方は?

「おれたちの戦いはこれからだ!!」的な最終回でした。

結局ボロはカルロスと再開すること無く終了します。

1話でも登場した、パトロンが再度ボロの前に現れ、カルロスの現状をボロに伝えます。

 

「カルロス=ディアローズが十悪魔の一席を崩し 新たな十悪魔になりました」

「身の毛のよだつ戦いっぷりでしたよ 悪魔を幹部含め10体相手どり」

「頭だけ殺し 勢力は全て 自分の下に収めました」

 

 

そして、自分も知識慾を司る悪魔で十悪魔の一人であることを明かしたパトロン。

全ての慾が集う”ルクス=マグナ”という場所で戦いが始まることを告げます。

っていうか、悪魔しか進むことの許されない地やったらサルビア行けないんじゃないの??とか思ったり。

 

「全ての帰結をみたければ あなた方もいらしてください」

いや、あれだよね。

全ての帰結見れないよね。最終回だし。(わかっててツッコむ)

 

サルビアは自分の兄が居ると聞いて悩みます。

ユースはボロに恩があるので一緒に行くと告げます。

 

そんな二人に対してボロは、、、

「決まってんだろーが カルロスもサルビアの兄ちゃんも 全部守ってみせようじゃねぇか」

「おれは守護慾の悪魔だからな」

 

 

もう二度と失わねぇ

あの場所にもう一度…

必ずカルロスと一緒に

 

打ち切りの理由を勝手に予想考察!

私的には、1話面白かったし、ナルト的な流れになっていくんじゃないかなぁ、、、とか期待したりもしてました。

サルビア出てきた回も良かったと思うし、ヒロインに関しては特に悪くないと思います。

デモンズプラン3話ネタバレ感想!情報屋のサルビアの過去と伏線を考察!

2016.12.07

ただ、4話以降の方向性がちょっとしっくりこなかった感じもありました。

他の作品が盛り上がっているタイミングが被ったのもあったのかもしれませんが、絶対続きが読みたいって思わせるフリが弱かった気がしなくもないです。

話の作り方は良かったと思うし、社長のエピソードとか、ユースと妹のエピソードとか、上手いなぁ!!と思った所もあったし、感動的な感じも良かったと思います。

でも、結局は打ち切りなわけで、なんでかなーっていろいろ考えてみました。

 

敵に魅力が足りない?

もっと敵が敵たる理由があってもよかったのかなぁと。

もちろんちゃんと設定はついてたけど、なんというか、ナルトで言うと、白と再不斬ぐらいの強烈なやつがあったらよかったのかなぁと。

キャラクターけっこう出てきたはずなんですが、ちょっとサラッと読んじゃってた気がしなくもない。

今回もパトロンが十悪魔ってわかったときに、もっと恐ろしさがパトロン自体から感じれたら良かったと思う。

外野の反応で表しているのがおそらく上手く行ってないんじゃないかな。

 

セリフ回しがちょっと野暮ったい気がする。。

これ、私が鬼滅の刃と約束のネバーランドとかの感想書いているから感じることなのかもしれないですが、キャラクターのセリフの精度がそこまで高くなかった気がする。

すみません、何様やねんって感じですが。。。

コマの繋がりが弱いというか、なんというか、うーん。。

ジャンプじゃなかったら普通に連載続いてたんだろうけど、世の中は世知辛いねぇ。

 

世界観のかっこよさが読者に伝わり切らなかった?

悪魔という設定が、イマイチ伝わりきらなかった感じがします。

「慾」という設定は悪くなかったと思うんですが、服装とか世界の舞台とかにはイマイチ魅力が少なかったのではないでしょうか。

私は好きだけど。

ほんと、1話が面白かっただけにもったいなかったなぁ、、、と思います。

カルロスとの再会とかも見たかったし、この2人はこれからどうなるんだろうなぁというワクワク感もあります。

もう少し続けていたら化けてた可能性もあると思うし、ほんともったいない。。。

本当に岡本先生の次回作に期待です。

 

デモンズプラン単行本1巻の発売日はいつ?

1巻は2017年4月。

2巻は2017年5月に発売とのこと。

おそらく4月の2日ぐらいになるんじゃないかな?

表紙頑張れば売れる可能性あると思います!

第1話の時の表紙カラーよかったと思うし!

 

とにかく残念だったけど、単行本の表紙を楽しみに待とうと思います。