ボルトBORUTO3話ネタバレ感想!砂の新キャラ3人の名前と設定は?

スポンサーリンク

どうも!そら(@sorazuki)です!

遅くなってしまいましたが、ジャンプ32号に掲載された、「BORUTOーボルトー」3話のネタバレ感想書きます!

砂の3人も登場したよ!

映画であったっけかな?って思ったシーンがありました。

電車で砂の我愛羅とカンクロウがいい味出してた。

ただ、電車がどう考えても デカ過ぎではないか?と思った。

下忍であろう3人もキャラクターに個性が出ててよかった!

 

在の書開いて名前を確認したよー!↓↓↓

月イチ連載『BORUTOボルト』のネタバレ感想!池本幹雄が超岸本03

 

砂鉄の使い手:シンキ

リーダー的な存在で沈着冷静というキャラ設定だそう。

「義父上の名を汚す事なきよう 我ら3名とも必ずや勝利してご覧に入れます」

映画の設定だと額宛をおでこにしてたけど、池本作画だとおでこを出してて、髪型も変わってて、
もうほんっつと池本先生の好感度がぐんぐん上昇しております。

キャラデザ大好きだあああああ

 

砂隠れの紅一点:ヨド

岸本先生がパンク的な女の子を描きたかったということで生まれたようです。

こちらも岸本先生のキャラデザから、服装に変更があります。

超模写りたいので別日にたぶん描きます。

 

彼女はカンクロウから話しかけられているときでも音楽を聴いているようです。

 

岸本先生は髪の毛が基本的直線で描かれてたけど、池本先生のウェーブかかってる髪の毛の描き方も超好きやわ。

右手と左手で手袋のデザインが違うところとか、もう、なんだろう。大好き。

 

映画では三次試験でシカダイと戦うよ^^

 

鬼面の内に秘めた未知なる実力:アラヤ

岸本先生が

忍者だし一人くらいお面キャラがいてもいいかなと思いデザインしました

とのことなんだけど、こちらは池本デザインでもそこまで変更はなさそうかな。

カンクロウの

「気合十分かお前ら」

っていう質問に対して、

「ウッス!!」

って力強く答えてるのが、見た目とギャップあっておもしろいなーと思った。

 

ボルトとサスケの修行風景

手裏剣の修行に関しては、ほぼ映画と同じような感じ。

さすがに背景の木とかは、ナルトと同じように描かれてるよーと変なところで感動してしまった。

 

サスケのセリフで

「少しは自分で考えろって事だ」

「すぐに解答を求めるな」

ってときに、サスケの顔が髪の毛で隠れて見えないのがなんだか不思議な感じした。

 

サスケ、昔の自分のことにも言い聞かせてるのかなーと思った。

 

中忍試験1次試験の内容が本当に秀逸

一次試験はシカマルとサイが考えたらしいけど、映画で観たときに思ったんだけど、
この選別方法本当にすごい考えられてるって思った!!

間違いか正解かじゃなくて、「諦める」か「諦めないか」によって合否が分かれるってホントすごい!

この試験をもし自分が受けたら合格できるかなぁ、、、ってすごく考えさせられた。

ぜひ3話を読んでみて欲しい。

 

ナルトの不器用な父親っぷり

ナルトが父親としてほんっと不器用やなぁと。

映画の方が息子の試験が気になって、仕事に手がつかない感じがより出てたと思うけど、
コレはこれでアリやなぁ、、と思いながら読んでた。

あと、縦書きのメールってなんか新鮮。

メール一通送るのにも緊張してるナルトに不器用さを感じた。

 

池本先生のサラダやっぱり超かわいい

二次試験もチーム戦で、無事にボルト達は通過します。

ただ、実は、ボルトはズルして通過します。

使用禁止の【科学忍具】を使っちゃうんですよね。

 

しかし、写輪眼で幻術を解除して勝利したサラダが旗を掲げて「やった!」って言うコマが超かわいい。

こっちを模写するか最後まで悩んだ。。

池本作画のおかげで私の中のサラダはもうずっとスカーフしてる。

BORUTO2話のネタバレ感想と3話予想?なぜボルトはサスケに弟子入りを?

2016.06.06

 

今日の一枚

科学忍具を使っちゃう瞬間のボルトを真似して描きました。。。

がっ、、、無理でした。。。

今日は超自分の画力の低さを実感しました。。。

というか、池本先生やっぱ超うまいわ。。

パソコン変えたので慣れてなくて思ったより時間がかかった。。。

しかし、ホントうまい人の絵を模写るのは勉強になるなぁ、、、と実感。

ひたすら描いていたいけど、そうも言ってられないので仕事します!!

以上!