鉄血のオルフェンズ50話最終回予測考察!三日月とユージンの生死は?

スポンサーリンク

本日も「そらの書き物」にお越しいただき、ありがとうございます!そら(@sorazu)です!

鉄血のオルフェンズ49話見ました。辛い。

鉄血のオルフェンズ49話ネタバレ感想!ハッシュ死亡?マクギリスは死ぬ前に何を言おうとしたのか?

2017.03.26

で、いろいろ思ったので感想と、最終回の予測をします。

★一番下で三日月とオルガの生死予想アンケートやってるので投票よろしくお願いしますorz★

鉄血のオルフェンズ最終回みんなの予想まとめ!三日月は死ぬとの回答者多数!?

2017.04.01

マクギリスの理想は叶うのか?

結局マクギリスはずっと子供のときのままだった気がする。

結局特攻しかなかったのも、ギャラルホルンの覇権争いはラスタルに負けたと認められたのも、マクギリス自身が求めていた世界がとても子供の夢のような世界だからだったのかもしれない。

生まれや所属など関係なく、己が力を研ぎ澄ますことで、この退屈な世界に嵐を起こすことができるのだと

己の持つ牙の使い方も知らず、ただうずくまるだけの獣が一斉に野に放たれる。そうなれば俺の勝ちだ

このマクギリスのセリフを聞いて考えてた。

「己の持つ牙の使い方も知らずただうずくまるだけの獣」とはなんなのか。

 

それは幼い頃の自分自身なのか。

三日月たちのことなのか。

それとも石動たちのように、マクギリスに夢をみせられた人間たちのことなのか。

 

ここらへんTwitter見てて、そうよなぁ。。。って思うコメントとか、そうくるか、、、と思うコメントがあったのでピックアップさせていただきます。

オルガの目指した場所にたどり着いたら三日月はどうなる?

一番怖いのは、三日月の中でオルガの言葉はどこまで生きているのかということ。

絶対たどり着くって三日月も言ってたけど、逆に、たどり着いたら、もう三日月満足しないかな。

ちゃんとオルガの言葉残ってるのかな。

農場作って、鉄華団が血なまぐさい仕事しなくてもやっていけるところまで、三日月はできるのかな。

でも、三日月の鉄華団集めてのスピーチは、とても悲しくて、切なかった。

 

「前にオルガが言ってた。

たどり着いた場所でみんな馬鹿笑いしたいって

オルガはもういなくなった

けど俺の中に オルガの言葉がまだ生きている

オルガの命令が生きてる

なら  俺は全力でそれをやる

俺のオルガの邪魔をするやつは どこのだれでも全力で潰す

どこのだれでもだ

わかった?

なら、死ぬまで生きて  命令を果たせ

 

あと、すごく思ったのは、三日月にとって、オルガってどういう存在だったんだろうかなぁって。

私はてっきり三日月暴走するんじゃないかなぁぐらいに思っていた。

鉄血のオルフェンズ最終回予測考察!三日月暴走の可能性とその生死は?

2017.03.20

なのに、結局、自分の中にオルガの言葉をずっと残して、その言葉を裏切らないように立ってる三日月を見ると、三日月にとってオルガは神様みたいなものだったのかもしれないなぁとも感じた。

最近シュトヘル全巻読み返してて、シュトヘルに感情移入してたから、大切な人が死んだらどうなるのか恐ろしすぎて暴走を予測してたんです。

シュトヘル13巻ネタバレ感想!ハラバルとメルミが生きてた?!

2016.09.22

グレンラガンでもカミナ死んだ時、シモンやばかったし。

【ネタバレ】天元突破グレンラガンのカミナ&キタン死亡には意味があった?脚本について

2017.03.24

けど、三日月とオルガの関係って、お互いがお互いを大切に思うっていうよりか、お互いに恥じない生き方をしようとしている感じなのかなぁ、、と思いました。

三日月は、別にオルガと一緒にいたいわけじゃなくて、オルガの夢を叶える力に自分がなりたい。そう思っていたんじゃないかなぁ。

うまく文章にできないけど、三日月は、オルガが生きてようと死んでようと、きっと「オルガがやりたいことが俺のやりたいこと」って言ってしまうのだと思えて怖い。

目をつぶればそこにオルガが居そうで怖い。

 

なので、三日月が最終回で死なないのかというところは、三日月がオルガの言葉をどこまでの命令として捉えているのかということなんだよね。

「鉄華団を地球に逃がす」までだと、三日月は鉄華団が地球に逃げれば自分の仕事は終わったと思って死にかねない。

それが怖いけど、もうむしろ、死なせてあげたほうが、三日月にとってはいいんじゃないかと思えてきた。

 

シノが死んで、ハッシュが死んで、三日月は生き残って、それで、三日月は、もうバルバトスに乗らなくなるのだろうか。

まったくそんな世界が予想できなくて、辛い。

アトラのお腹に子供がいようといまいと、三日月はたぶん、オルガの言葉に従うんだろうと思う。

結局そこの軸だけはブラさないんだって、49話を見て思った。

 

三日月とユージンはオルガのいる場所に行くのか?

最近、鉄華団を会社と考えることがたまにある。

鉄華団は家族って言ってるけど、何となく分かる。

別に、三日月も、ユージンも、鉄華団に居たいわけではなくて、オルガと、みんなと居たいんだって思う。

その場所の名前が鉄華団で、その場所を保つために会社という体裁をとっている。

 

自分のことになってしまうんだけど、今居る自分の場所を放り投げるのか悩んだりとか、そういうこと考えると、でもこの人が居るんやからもう少し自分にできることをしたいとか、もう少し踏ん張りたいと、そう思う。

場所っていうのは人が作るもので、人との繋がりなんだと改めて思う。

その場所っていうのは、じゃぁ、その人が居なくなったらどうなるんだろう。

鉄血のオルフェンズの物語が伝えたい事は何なんだろう。

 

正直、ユージンは生き残るよね、、、と思っているし、三日月も生き残って最後まで鉄華団の面倒を見そうと思うけど、けど二人共生き残っているイメージが全然わかなくて。

三日月が、「オルガ、次はどうしたらいい?」ってつぶやきながら息絶える姿が目に浮かんで辛い。

私はそんなエンディングを求めているのだろうか?

なんで人間って、(日本人の特性?)こんなにお涙頂戴エピソードを求めてしまうのだろう。

 

アンケートやってるので、是非投票よろしくお願いします。。。