【ネタバレ】天元突破グレンラガンのカミナ&キタン死亡には意味があった?脚本について

スポンサーリンク

本日も「そらの書き物」にお越しいただき、ありがとうございます!そら(@sorazu)です!

鉄血のオルフェンズ48話のオルガショックからまだ立ち直れておりません。

★一番下で三日月とオルガの生死予想アンケートやってるので投票よろしくお願いしますorz★

天元突破グレンラガン全話が無料で観れる?Amazonプライムで見返してみた!

最近鉄血のオルフェンズとユーリ!!! on ICEをAmazonプライムでリピートしております。

が、最近気づいてしまったのです。。。。

他にも魅力的な作品があることに、、、、

それは、、、、「天元突破グレンラガン」

このアニメは全27話として、2007年4月1日から同年9月30日まで、毎週日曜8時30分〜9時00分に放送されていた、ガイナックスによるオリジナルアニメです。

そのころ私は学生でしたが、予定さえ合えばほぼリアルタイム視聴をしておりました。

そのグレンラガンが、なんとAmazonプライム会員なら全話視聴出来てしまいます!!!

 

【ネタバレ】グレンラガンでカミナが8話で死亡するのは早かったのか?

主人公シモンとその兄貴分カミナのダブル主人公で話が進むのかと思っていれば、なんとカミナが8話で死亡します。

はじめは、絵柄やガンメンと呼ばれる機体のデザインから、低年齢層向けのギャグがまじったアニメかなぁ、、、と思ってみていたのですが、8話でカミナが死んでからと言うもの、見方が変わりました。

シモンはずっと兄貴分であるカミナを信じてやって生きてきたわけで。

そのカミナがもういないとなったときに、シモンは変わらざるを得なくなります。

 

グレンラガンの脚本構成

グレンラガンは全話27話で、4部構成になっています。

シモン14歳、カミナ17歳で話はスタートします。

カミナが死亡する8話までが1部。

シモンがニアと出会い、螺旋王ロージェノムを打ち倒す15話までの2部。

 

そして16話で総集片が入ります。

 

17話からはなんとシモンが21歳の7年後が舞台になります。

ロシウとのいざこざが解決する第22話「それが僕の最後の義務だ」までが3部です。

最後はロージェノムと共に宇宙でアンチスパイラルとの戦いに。

涙なしにはみられないラストの27話までで4部が完結します。

 

シモンの成長を書いた物語?カミナが17歳で死んだ理由は?

グレンラガンは7年スパンで主人公シモンに大きな出来事が起こります。

7歳で地盤落下により両親を失い、14歳でカミナを失います。そして、21歳で最愛のニアを失う。

物語が長いスパンで展開されますし、宇宙レベルという超広い場面で展開するので主人公が面白いぐらいに成長します。

最後は惑星をちぎっては投げちぎっては投げという戦いになることにはめっちゃ驚きました。

 

はじめはカミナの腰巾着と言われるような少年が、世界を背負って戦う青年になる様は、観ててスカッとしましたし、シモン以外にも魅力的なキャラクターが多く、作画も色彩設計もすごく好みで大好きでした。

ただ、やはり少し悲しいのは、カミナの死をなくしては、シモンはここまで成長しなかったであろうということです。

途中で多次元宇宙のパラレルワールドのシモンやカミナが出てきますが、シモンはカミナがあそこで死ななければ、最後に地球を守ることはできなかったのではないかと思わせるストーリーが描かれています。

 

カミナが8話でシモンに死の淵で言うセリフがすごく記憶に残っています。

「いいかシモン お前を信じろ。」

「俺が信じる お前でもない」

「お前が信じる 俺でもない」

「お前が信じる お前を信じろ」

このセリフはめちゃくちゃ奥が深いと思います。

なんやかんや言いながら、私は「人間には所属願望があって、他人に認めれられることで自分を肯定することが多い」と思っているのですが、結局のところ、「自分が自分をどこまで信じられるのかという部分の力強さ」みたいなものを、グレンラガンで教えてもらったように思います。

まぁ、結局は自分の積み上げてきたものでしか、自分は支えきれないと思っていたりもします。

ただ、私としては、シモンはカミナが信じてくれた自分があるから自分で自分が信じられたと思っているのですが。

キタンが死ぬ必要は合ったのか?ヨーコが可哀想過ぎると思ってました。

一番泣いたのは、キタンが死んだときでした。

カミナの死は、びっくりしすぎてポカーンとしていました。が、その後25話まで観てたら、感情移入半端なさすぎて、

「シモンが上から引っ張って、あんたが下から押し上げて、大グレン団はここまでこれた」

とか話してるヨーコとキタン観てたら、こいつらがなんで幸せになる結末はなかったのか、、とすんごく落ち込みました。

最期にキタンがヨーコにキスするのも、そのときのBGMとかも切なすぎて、何回観ても泣ける。。。

「ありがとよ」

「好きでやってるんでしょ。とめられない」

からの、

「まーだキングキタンが残ってるぜぇ お守り代わりに拝借してきたグレンラガンのドリル 使わせてもらうぜ」

 

「キングキタンギガドリルブレイク」

 

キタンが特攻しなければ止められなかったのかもしれないけれど、デススパイラルマシーンを壊す必要があったのかもしれないけど、やっぱり切ない。

 

そして、そこからの「変形だ」でゴーグルがお星様の形になったときの私の心理状態は今思い出してもいろいろ危なかったと思う。(笑)

ただ、電気で動けるキタンが突っ込むしか無いというシチュエーションや、キタンのおかげで無限螺旋エネルギーが手に入れることでシモンは戦えたということを考えると、キタンの死が無ければシモンは螺旋スパイルを倒せなかったので、その点はすごく悲しいけど納得できました。

 

鉄血のオルフェンズ2期最終回はどうなる??みんなの予想アンケート

そうなんだ。

つまり、私が何を言いたいのかというと、、、

たのむから鉄血のオルフェンズも、オルガの死があったから、この世界があるのだと言える結末を!!!たのむから!!!

鉄血のオルフェンズ最終回予測考察!三日月暴走の可能性とその生死は?

2017.03.20

みんなの予想アンケートの結果を観てると、、、三日月死亡予想が多い気がして不安になります。。。

あなたもぜひ投票してください。。。。