アニメボルトでミツキは大蛇丸の人造人間?名前の由来と誕生日は?

スポンサーリンク

本日も「そらの書き物」にお越しいただき、ありがとうございます!そら(@sorazukisora)です!

アニメBORUTOで、ミツキがけっこう出張っているので、彼について記事を書きます。

★ナルト&ボルトカテゴリの記事はこちらから★

BORUTOの『ミツキ』は大蛇丸に造られた人造人間なの?ソースは?

アニメでも、ボルトは郵便配達のときに腕を伸ばしたりしてましたよね。

ミツキが大蛇丸の子供であることは、映画BORUTOで明かされていました。で、大蛇丸は母親なのか、父親なのか、、がオチに使われていましたね。

で、さらにですが、原作コミックスの方では、ミツキの出自と名前の由来についても物語になっています。

ミツキについてのエピソードは、NARUTO原作の岸本斉史先生が書き下ろしをさせてあります。

タイトルは「NARUTOナルト外伝~満ちた月が照らす道~」で、1話読み切りのエピソードになっています。

BORUTO単行本1巻に収録されているので、是非読みましょう!!

BORUTOの『ミツキ』は大蛇丸に造られた人造人間だった!?NARUTO外伝内容ネタバレ

この外伝の内容を簡単に要約します。

ミツキが大蛇丸のアジトで目を覚ますところから物語は始まる。彼は怪我を負っており、自身が何者なのか思い出せない。

大蛇丸は自分がアナタの親だと話し、ミツキの記憶はある男に奪われたので取り返しに行くと告げる。

その男は仮面をつけており、『ログ』と呼ばれていた。”経引きの術”を持っているのだと水月がミツキに説明する。

 

大蛇丸はミツキを連れて『ログ』がいる場所に潜入するため、ミツキに結界を解かせた。

大蛇丸は『ログ』との戦闘の末、蛇の毒で『ログ』の自由を奪い、自分一人だけで建物の中に入る。

残された『ログ』はミツキに「大蛇丸に騙されている」と言い、自分の仮面を外すように告げる。

ミツキが自身の右腕を伸ばして『ログ』の仮面を外すとそこには自分が成長すればこうなるだろうという顔があった。

彼は語る。「オレも・・・ミツキだ お前より・・・ 先に・・・造られたな」

 

『ログ』は人工的に造られた生命は存在スべきではないと言い、大蛇丸とミツキを殺して自分も死ぬとほのめかす。

そこへ建物から出てきた大蛇丸は、『ログ』は子供のアナタを騙そうとしているのだと言い、ミツキに自分の元へ来るよう呼びかけた。

そんな中、ミツキの力は急に目覚めた。

「ボクのことはボク自身が決める!」

額から角のようなものを伸ばし、前進からチャクラを噴出させ仙人化したミツキは、大蛇丸が手にしていた巻物を奪い逃走する。

その巻物の中にはボルトの写真が載った資料が入っていた。

 

残された大蛇丸と『ログ』は話す。これらは全て、ミツキに自分の答えを見つけさせるための演技だったのだ。

6度目でやっとうまくいったと話す『ログ』に、大蛇丸は巻物の中に今回は何を入れたのか尋ねた。

「・・・そうですね ”太陽の写真”とでも言っておきましょうか・・・・・・」

ミツキは自分では太陽になれなくとも、太陽を見つけられたら、ミツキ自身も月光となって闇を照らすだろうと『ログ』は語った。

 

BORUTOの『ミツキ』の名前の由来は『巳』から『巳月』へ

ミツキの名前の由来は、大蛇丸が作った人造人間であるところから来ているようです。

大蛇丸の欲を満たすための器としてつくられた彼らは、「巳坏」と呼ばれました。

これは、器はかつて「坏(つき)」と呼ばれていたことと、十二支の第六である巳は蛇に当たることから名付けられたそうです。

 

しかし、最後に大蛇丸はミツキが自身で決断し、割れた器を手にとって語ります。

「地中の闇の坏(つき)じゃなく・・・・・・夜空の闇の月ってことかしら・・・」

そしてミツキは自分を見つけます。

「ボクの本当の名はー 巳月」

 

BORUTO『ミツキ』誕生日は??

BORUTO単行本1巻にミツキの誕生日が記載ありました。

が、この誕生日っていうのは、ミツキが胚から培養されて目を覚ました日でいいのかなぁ、、、と少し不思議な気持ちになりました。

公式のミツキの誕生日は7月25日です!

好きな食べ物は スクランブルエッグ

嫌いな食べ物は 鱗のある動物の肉 だそう。。。すごい言い方やね。

趣味はデータブック読書とカードゲームです。

 

ジャンプで連載されているボルトで、「ゲマキ」と呼ばれるカードゲームをミツキも好きなようですね。

 

NARUTO外伝 ~満ちた月が照らす道~ 感想‼ 伏線はどこまでされてる?

アニメBORUTOでミツキが自分の太陽について触れたときに、おおおおおつながってるやん!!ってテンション上がりました。

アニメボルトは原作にないオリジナル展開が続いているので、毎週気になっております!!

で、今回改めてNARUTO外伝 ~満ちた月が照らす道~を読み返したのですが、やっぱりすごい伏線というか魅せ方が岸本先生ぽいなーと思ったところがたくさんありました。

 

まず、『ログ』の登場のさせ方です。

はじめは黒いフードを被った男が大蛇丸と話しており、特徴あるライターでタバコを吸う場面があるんですよね。

そして、最後に『ログ』と大蛇丸が演技をしていたとわかったところで、『ログ』がタバコを吸うことで、始めに大蛇丸が話していた黒フードの男が『ログ』であったということがわかるんですよね。

また、ログと大蛇丸の戦闘も、始めはログが勝つと思わせたり、いろいろと本当にすごい脚本だなーと改めて思いました。

だって、感想のあらすじ要約するの、めっちゃ難しかった(笑)

ちゃんと伝わっているのか自身ないし、本当はもっと推敲せんとダメなのでしょうが、こういう質のたかい読み切り作品を、もういちど自分の文章に直しながら見返すことは、私の最近のお気に入りの趣味になりつつあります(笑)

すごくたくさんの発見があります。

 

また、私が絵での情報よりも、文章での情報を優先しがちであるということもよく判りました。

簡単に言うと、セリフがないコマは読み飛ばしてしまうことが多いんでしょうね。

だからこそ、こうして読み返して、書き出さないと、気づいていないことがたくさんある。

ある意味、ちょっと代わった漫画の楽しみ方なのかもしれません。。

 

あと、数年後ナルトがどうなっているのかのアンケートもこっちの記事に置いてるので、よかったらみて下さい!

アニメBORUTO1話ネタバレ感想!ナルトは死んだのかとボルトの右目を考察!

2017.04.05

アニメの内容についてはこちら!

アニメボルト7話ネタバレ感想!ミツキが犯人なのか正体含めて予測考察!

2017.05.20

★ナルト&ボルトカテゴリの記事はこちらから★

★Twitterやってます!フォロバするのでよかったらフォローお願いします^^ そら(@sorazukisora)