ひよっこ絵7章39話ネタバレ感想!三男が時子に会いに来て結婚に繋がるか予測考察

スポンサーリンク

本日も「そらの書き物」にお越しいただき、ありがとうございます!そら(@sorazukisora)です!

本日5月18日(木)に放送された、ひよっこの感想と、明日のネタバレを書きたいと思います!!

昨日の放送のネタバレ感想はこちらです^^

ひよっこ絵7章38話ネタバレ感想!時子はオーディションに受かるか落ちるかどっち?

2017.05.17

ひよっこ絵7章39話内容ネタバレ感想!

オーディションの部屋に呼ばれて席を立ち、しばらくしてから戻ってきた時子。

時子は笑顔で第一声で、みね子に「帰ろっか」と言った。

「帰っていいって。お疲れ様でしたって。」

 

時子は建物から出ていく時、何かを噛みしめるような、悔しそうな、悲しそうな表情をした。

時子とみね子は帰りにあんみつを食べたそうだが、2人はオーディションの話には少しも触れなかった。

 

時子は乙女荘の前まで返ってくると、みんなには自分が少しずつ言うから、みね子には結果を黙っていて欲しいと伝えた。みんなが自分のことを気にしてくれていることをわかっていたからだ。

幸子を筆頭に、留守番をしていたメンバーは、時子が言うまで待とうと決めていたこともあり、だれも結果については尋ねない。

顔を見ればわかると思っていた澄子や優子も結果がわからず、微妙な会話が続いた。

 

そんな中、いきなり部屋に入ってきた愛子が言った。

「おかえり。時子さん、どうだった?受かった?落ちた?」

その場に居た全員が体を固まらせながらも時子に視線をうつす。

 

「落ちましたぁ・・・・ 悔しい・・・悔しいよぉ」

時子は泣いた。みね子に抱きつきながら。

 

時子は緊張のあまり、一つ目の早口言葉の課題から、なまりが出てしまったのだ。2つ目の演技でも語尾がおかしくなり、3つ目の演技では、最後だと言われるとさらに頭とやっていることが一致しなくなってしまったようだ。

「あんたは もう 私のことが 嫌いだっていうのげ?」

頭のなかではそうではないと思ってはいても、緊張のあまり、まったく平常心が保てなかったのだ。

 

その話を聞いた愛子は言った。

「なるほどね。そうか、ならよかった。あれでしょ、つまり、時子さんは緊張して、本来の自分を発揮できなかった。」

「じゃぁいいじゃない。諦める理由は無いよね。」

「全然ダメだったんでしょ? 次があったら、次頑張って実力出しなさい! 次は初めてじゃないんだから、今日ほど緊張しないでしょ?ね?」

 

この言葉に、時子は大変助けられたようで、次頑張ろうという気持ちを持てたようだ。

 

そんな様子をみていたみね子は、自分も相手を楽にさせてやれる人になりたいと父に心の中で語った。

そして、愛子は、頼んだ裕次郎のサインを忘れていたみね子に、次放送局へ行った時にはよろしくと付け加えた。

 

その後、時子は笑顔で仕事に励んでいたが、寝言では涙を流しながら「もう一回やらせて下さい、、、」と寝言を言う時子を見て、みね子はある人に手紙を出した。

その相手とは、日本橋の安倍米店で働いている三男であったのだ。

親友の夢を応援できるみね子は素敵!今回みね子が愛子から学んだことは?

小説を読んでいるので、時子がオーディションに落ちることは分かっていました。それでも、なんというか、愛子さんのおかげで全然悲しくなりませんでした。

というか、むしろ最初からうまくいくこと無いよねっていう思いを持って見れた回になりました。

放送局から出る時の時子は、すごく泣きそうな顔をしているのに、乙女荘の前ではみんなを困らせないようにと笑顔になる時子に、あぁ、ほんとこの子いい子やなぁって改めて思いました。

オーディションの場面の回想もあったけど、なまりが出てしまった以外は全然しっかり演技できてたと素人ながらに思いました。笑いながらの演技も、身振り手振りも入って、高校の頃のお芝居が観たくなるようでした。

そして、愛子さんの「空気って何?」という無敵っぷりを発揮している姿に、あぁ、この人すごい人だなぁと実感しました(笑)

そして、なんというか、愛子さんのみんなのお母さんっぷりには、きっとみね子は愛子からたくさんのことを学んでいくんだろうなぁって思いました。

 

三男が時子に会いに来る?さおりと三男が結婚するきっかけに?今後の展開を予測考察!

それでは、明日の40回のひよっこのネタバレを書きます!

明日まで楽しみにしたい人は見ないでね!

 

時子を元気にしたいから、休みに合わせて時子に会いに来て欲しいという手紙をみね子からもらった三男。

三男は、相変わらず仲の悪い父娘に挟まれて生活をしていた。

朝ごはんがパンか米かで嫌味に発展する中、三男は勇気を振り絞って次の日曜日の休みを願い出る。

日曜日は定休日じゃないからと渋られる三男。

しかし、そこは一緒に茨城から出てきた仲間のためなのだと食い下がります。

 

その三男の話を聞いたさおりは、三男が前に話してた女の子に会いに行くのだと感ずき面白く無さそうな顔をする。

そして、なんとか休みをもらった三男は日曜日に時子とみね子の3人で公園に出かけた。

 

三男は服装も気合を入れて、時子の前に立ったのだが、みね子と時子には吹き出される始末。しかし、なんとか時子を元気つけようと、三男は楽しんで来いと送り出されたのだと嘘をつく。

3人は銀座でウィンドウショッピングを楽しんで、時子は久々に本当の笑顔を覗かせるのだ。

 

「女優がダメなら俺は絶対お前を嫁さんにすっかんな」と三男は時子に言った。三男なりの励ましだ。

そして、、、、実は最後に3人が話をする様子を、さおりが、さみしげな顔で見ていたのだ。

 

三男と時子は結婚するのか?それとも三男の相手はさおり??

さぁ、、、三男の恋のゆくへはどうなることでしょうか。

私の意見としては、時子とくっついても全然いいと思うんだけど、さおりさんもアリな気がしなくもない。

そして、なんといってもみね子の相手が気になりますね。今のところ、候補は綿引さんでしょうか、それともすずふり亭の前田さんでしょうか。

改めて予測考察を書きたいと思います!!

 

明日も夜には記事書くので、また見に来てくださいね^^

★ひよっこカテゴリーの記事一覧はこちらから★

★Twitterやってます!フォロバするのでよかったらフォローお願いします^^ そら(@sorazukisora)