ひよっこ絵7章38話ネタバレ感想!時子はオーディションに受かるか落ちるかどっち?

スポンサーリンク

本日も「そらの書き物」にお越しいただき、ありがとうございます!そら(@sorazukisora)です!

最近ひよっこにハマり、小説やガイド本を読み漁り、毎日8時からの生放送を仕事で見れないことを口惜しい持ちで働いております。

さて、本日5月17日(水)に放送された、ひよっこの感想と、明日のネタバレを書きたいと思います!!

ひよっこで流れる音楽もいいですよね!

ひよっこの【走れトロイカ】本当の歌詞の意味は?みね子の今後の伏線なのか予測考察!

2017.05.12

ひよっこ絵7章38話内容ネタバレ感想!

忙しい毎日の中でも、時子は時間を見つけては発声練習をしていた。時子のオーディションが近づいてきていたのだ。

みね子たちはオーディションの場を想定した練習会を開く。

愛子も交えて時子のオーディションのリハーサルを行った。読書家の豊子がオーディションでどのようなことが行われるか調べたのだ。

澄子は眼鏡を拭いて、時子の入室を待ち構えた。

「姿勢、表情、早口言葉、演技、なまり」とった5つの評価項目を紙に書いた彼女たちは、面接官になりきって時子を評価していく。

 

演技でも、「チェーホフ四大戯曲」の「桜の園」や、「泉鏡花作」の「婦系図」や、「シェイクスピア作」の「ロミオとジュリエット」を堂々と演じる時子に、優子も豊子も高評価をつけていく。

豊子もなまりもなかったと太鼓判を押し、みね子も同意した。

 

しかし、時子は自分は本番に弱いのだと言い、みね子に一緒に来て欲しいと願い出る。

みね子は親友のため同行することを承諾した。

 

その後みんなサインを貰ってきてくれと言い出し、緊張感あったオーディションは笑いに包まれて終わった。

 

オーディション当日、玄関に出たみね子と時子を乙女荘の皆は横断幕を掲げて応援した。

「向島電機のスター!助川時子さん、頑張れ!」声を揃えて送り出す。

 

オーディションの控室にやってきた時子は、まわりのメンバーの個性あふれる様に、少し萎縮してしまう。

時子のまわりのメンバーは、バレエやダンスの準備運動をしており、場馴れしている様子だ。

タップダンスをしている人もいれば、レオタードを着ている人もいる。

 

なんとか緊張をほぐそうと、みね子は高校の時の文化祭の演劇について時子に語る。

「真夏の夜の夢」を演じた時子は、体育館に入りきれないほどの人を集める演技をしていたのだと。

「テレビとが映画とが、観てる人の数が違うだけで、観てる人の気持ぢはオンナジなんじゃないかって思う。んだから、自身を持って。あんたはさ、皆をいろんな気持ぢにさせるこどができる人なんだよ。私はそう思ってる。分がっけ?」

その言葉に、時子に少し微笑みがのぞいたかに見えた。

「お待たせしました。12番、助川時子さん」

そして、時子は名前を呼ばれ、みね子を置いて部屋を出ていった。

 

ひよっこ7章39話!時子はオーディションに受かるか落ちるかネタバレ!

ネタバレするので、楽しみにしている人は読まないでね!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

時子は、オーディションに受かりません。。。。落ちます。

オーディション開場に足を踏み入れた時子は、ずらっと並ぶ審査員たちをみて、たちまち緊張してしまったのだ。

緊張してしまった時子は、緊張を止めることが出来ないまま、なまってしまい、セリフを読むように指示されても声が震えて裏返り、ことごとくなまってしまったのだ。

 

とても残念な時子だけれど、そのことを乙女荘の皆になんとか語る。

そして、それをみた愛子が、緊張で本来の自分を発揮できなかったのなら、次頑張れば良いのだと励ます。

 

しかし、時子はオーディションを夢に見るまでに落ち込んでいたので、みね子はある作戦を実行しようと動き出すのだ。

 

ひよっこ7章38話感想!乙女荘の仲間想いメンバーに感動!

ひよっこ観るようになって、日本の良いところとか、ちょっと遅れてるなぁと思うところとか、いろいろ感じます。

昭和30年代っていう世界観がとても観ていて面白い。

みね子の給料についてもそうだけど、このころ低賃金であることから女工さんがたくさん雇われて働いていた時代だと思う。

今は男女平等参画社会として、男女間の給料差はあんまし無いところは無いと思う。職種による違いはあるとは思うけれど。

まぁ、簡単に言うと、みね子が働いている様子や、働きながらも夢を諦めない時子を、まわりの仲間がバカにすること無くその夢を応援できる様子に、ちょっとした憧れはあるんだよね。

 

前回の「働くことが好きなら生きていける」っていうみね子のおじいちゃんの言葉にも、なんとも言えない気持ちが湧き上がってきたんです。

まぁ、私はどっちかっていうと「働くのが好きな方」なんだと思う。

ただ最近、好きなことだけしているんじゃダメなんだろうなぁと感じつつ、でもやっぱり仲間を大事にしたいなぁってジャンプっ子として思います(笑)

 

とにかく、ひよっこはみね子の10年間の生き方を描くということなので、最後まで楽しみながら観ていきたいと思います^^

これからちょこちょこ感想書いていこうと思いますのでよろしくお願いします!

 

★ひよっこカテゴリーの記事一覧はこちらから★

★Twitterやってます!フォロバするのでよかったらフォローお願いします^^ そら(@sorazukisora)