ハイキュー28巻249話ネタバレ感想!日向は稲荷崎に通用するのか予測考察!

スポンサーリンク

本日も「そらの書き物」にお越しいただき、ありがとうございます!そら(@sora)です!

2017年の週刊少年ジャンプ19号に掲載された『ハイキュー!!』249話「喧騒と静寂」のネタバレ感想書きます。

前回の248話はこちらからどうぞ↓

ハイキュー28巻248話ネタバレ!谷地仁花とセカンドユニフォーム感想!

2017.04.30

ハイキュー!!28巻249話「喧騒と静寂」のあらすじ&内容ネタバレ!

烏野VS稲荷崎戦の公式ウォームアップが始まった。

稲荷崎がネットを使用した練習では、宮侑のトスに合わせて選手たちがスパイクを打つ。

ハイキュー28巻247話ネタバレ&感想!稲荷崎高校宮侑と宮治は双子?

2017.04.23

ラストは宮侑の双子である宮治がトスを上げ、宮侑がとのコンビだ。「幽体離脱時間差!!」と叫ぶ茶目っ気をみせた。

セッターでも強いスパイクを打てる宮侑と、スパイカーでもきれいなトスを上げる宮治に観客は湧いた。

 

続いて烏野がネットを使用した練習をする。

日向のジャンプ力には稲荷崎のコートキャプテン尾白アランも驚いてみせた。

ハイキュー!!稲荷崎高校メンバーまとめ!身長と学年とスターティングオーダー!

2017.04.23

そして続いてサーブ練習。

公式練習が終わり、開始のホイッスルが鳴る。

 

武田先生は言う。誰も烏野が白鳥沢に勝つなんて思わなかったと。

彼は「また皆をびっくりさせましょう」と笑顔で選手たちを送り出した。

 

サーブ権は稲荷崎から。宮侑が吹奏楽が鳴り響く中サーブポジションに立つ。

そして、握った左手を持ち上げたその瞬間、開場は静寂に包まれた。

鳴り響いていた稲荷崎の応援は、音を失ったかのように静まり返ったのだ。

 

宮侑はトスを高く右手で上げ、ジャンプサーブ!!ボールは龍之介と西谷の間を通り、誰にも触れられずに叩きつけられた。

 

どうも稲荷崎の応援団は、宮侑がサーブの時は静かにしてほしいことを理解している様子。

そして、それを知らなかった宮侑追っかけのような素人の女の子が声を上げて応援してしまったことには、目線で静かにするように脅しをかけた。

 

宮侑は2本目もエンドラインを狙ったサーブを打つが、サーブトスが流れたのかアウトに。

サーブ権は烏野に移って旭のサーブ。

このときは稲荷崎応援席から大ブーイング。旭はサーブをネットにひっかけた。

 

「自チームのサーバーには静寂と集中を 相手には喧騒と動揺を。ほんと訓練されてるな・・・」

烏養コーチは改めて強豪校の応援の力強さに冷や汗を流す。

 

試合の解説者は、高校ナンバーワンセッターと呼び声の高い宮侑と、ユース候補になっている有望な影山飛雄について語る。

この試合はセッターの東西対決なのだと。

 

そう言ったその瞬間。

日向が飛んだ。今までより高く。最高到達点が変わるぐらいに。

 

 

そして降りた。

ボールを打つこと無く。

 

「打つの 忘れた・・・!!」

 

日向のスパイクは稲荷崎に通用するのか?日向の進化を予測考察!

ここにきて日向のジャンプ力が高まってきましたね!

これは影山が合宿に言って星海光来のジャンプを見たことから予測はできていました。

しかし、ここで来るか!!とめっちゃ胸熱です!

合宿でボール拾いしていたころの成長もすごかったですが、ここから日向がどれだけ進化するのか想像するだけで楽しいです。

ハイキュー218話ネタバレ感想!影山と宮はどうなった?

2016.08.27

 

おそらく星海光来のスパイクを直に見たことが大きな変化なんでしょう。

練習中も心ここにあらずで星海光来のスパイクを思い返していたようですし。

ハイキュー28巻248話ネタバレ!谷地仁花とセカンドユニフォーム感想!

2017.04.30

 

しかし、正確に言うと、星海光来のスパイクを想像していたというよりかは踏切を意識していたんでしょうね。

影山も拇指球意識して跳べって日向にアドバイスしてましたしね。(221話)

 

打つのを忘れた日向に対して、影山は「同時にやれねえならやるなボゲェ!」と怒りますが、稲荷崎の双子は日向への評価を変えた様子。

 

「優勝候補(おれら)相手に”実験”ブッコんできよったんか?」

「飛雄君も我が道行くタイプと思たけど こっちも大概やな」

 

 

日向!!やってやれ!!!

 

まだまだ稲荷崎の特徴がよくわからない中あんまり細かな予測が出来ませんが、相手は身長差もあり、おそらくセッターにファーストタッチをさせたとしても攻撃力が下がらないのでしょう。

しかし、勝機があるとしたら序盤、相手を乗せる前に日向の動きを印象づけること。

そうすることで、月島や田中が生きてくる。

だからこそ、コートの幅いっぱい使った日向の速攻を期待したい!!

左右への動きのスピードなら負けないと思うし、後は高さとスキルアップが日向にとっての課題だったと思う。

 

星海光来の超絶技巧を目にしたわけだし、日向の一段上がった姿を早くみたいなぁ!!

 

★ハイキュー!!感想などのまとめはこちらをクリックでカテゴリ一覧へ★

★Twitterやってます!フォロバするのでよかったらフォローお願いします^^ そら(@sorazukisora)