ダイヤのAactⅡ46話ネタバレ感想!市大三高戦の驚きの結末は?

スポンサーリンク

どうも!そら(@sorazuki)です!

前回超、沢村がかっこいいという42話の記事を書きました。

ダイヤのAactⅡ第42話ネタバレ感想!降谷が沢村とピッチャー交代?

2016.08.06

ほんと、自分の軸をブラさないでいられる人を尊敬します。

そして、今週のマガジン39号に掲載された、46話の記事を書きます。

 

『勝ってこそ』

私の個人的な感情から書かせてもらうと、
1回め読んだ時は、市大三高戦の決着にそーか。。。という気持ちだったんです。

ただ、時間を置いて、もう一回読んでみたら、
最後のモノローグでなんかすごくジーンときて、

なんだか涙出てきた

結果が全てではなのだけど、結果があってはじめて、そう言えるのだと。

 

決着ネタバレ

 

9回表

白州の内野ゴロの間に1点を返し

2アウト

ランナー2塁

 

白州先輩やっぱりすごい人やな!!!!

リーダーがおる頃からスタメンやったし。

 

打席には6番 前園

一発出れば同点

 

前園先輩っっっっまえぞのせんぱあああああああああい

頼むから打って!!!打ってくれ!!

 

で、そのシーンやねんけどな、

前園に向かって投げている、市大三高の天久が描かれている次のコマに、

ブルペンで投げている沢村の後ろ姿が描かれてるんです。

そして、次のページに沢村の横顔。。。。

応援する青道ベンチ、

片岡監督、、

田原監督、、

 

なんか、寺嶋先生の言わんとしてることが、なんとなくわかって、
すごく、、すごく、

チーム競技というか、お互い全力でぶつかる試合の重みと緊張感が伝わってきた。

 

 

結果は、、、レフトフライで3アウト。。。

 

春季東京都大会

準決勝第一試合

同地区のライバル対決を制したのは市大三高

 

選抜で名を上げた

降谷暁から

5回に一挙5点

 

エース天久の142球の熱投で

決勝進出ー!!

 

 

御幸と成宮がベンチの入れ替わりで視線合わせるところで
あああああああああってなった。。。

再戦ならずやなぁ。。。

稲実との試合を見たかった気持ちもあるんだけれど、
今回は沢村がとにかくカッコよかったというか、

精神面も含めてほんっっっとうに成長した姿を見せてくれたので、
私も頑張らなくてはって素直に思えた。。

さわむら。。。。

 

沢村と奥村

なんだろね。

ダイヤのAがact2になって、何がwktkするかっていう話をしたい。

今までは沢村が一番下の学年で、キャッチャーは御幸っていうのが決まってたようなものだと思う。
(クリス先輩はもちろん偉大だけれども)

やけど、沢村が2年になって、1年生が入ってきたことによって、
すごくいろいろと話の展開の可能性が広がるんよね。。。。

 

奥村といい、由井といい、ほんっと楽しみ。

 

今回、試合後に天久が沢村に声かけてきた
それに対しての奥村の反応がめっちゃ
「あぁ、、、おまえもいい後輩やなぁ、、、、」って思う反応で、

なんか、ほんっっと高校の部活っていいなぁ、、、と思った。

 

ほんとね、

「お前 それ 何に対する怒りだよ」

って瀬戸が言ってたけど、
あー 奥村と沢村のバッテリー見たいなぁと素直に思った。

 

向上意識の前提条件

今回の記事の冒頭にも書いたんだけど、
私がジーンときたのがここです。

全国を知るということは

新たな目標が生まれるということ

 

現状維持に努めるチームなどありはしないだろう

ただ それは

勝ってからこそ

 

熾烈極める この激戦区を

制してこそ

 

なんだろう。

すごく、なんか、うまく言えないんですが、
自分に足りないって思っているものが、こんな感じである気がした。

私はとにかく「自分が出来ることを増やしたい」というか、
「自分に出来ることが増えることが喜びだ!」って感じるタイプの人間です。

なので、現状維持に努めているわけではない。

けど、私にも、なんかすごく大切なモノが足りていない気がして、
それを毎日探してるのかもしれない。

 

『勝ってからこそ』

 

中学のころ大会で準優勝やった時があって、
監督にぼろくそに怒られたことを覚えている。

「学校に帰って、負けましたって報告するのか!」みたいな。

 

スポーツの勝敗はそうなんやろうけど、
人生ってルールが決まってるわけじゃないから、
勝敗なんて自分で勝手に付けたい人がつけたらいいと思うんだけど、
自分が「これだけは」って思うものを、守れるようにしたいなぁと思う。

 

あーーーーー

 

今回の1枚

とにかく、試合後のやりとりが印象的だったので。

模写は諦めてるんだけど、もう少し工夫したいというか、
楽しくしたいというか、、、試行錯誤中です。

 

 

超次回が楽しみや。。。

稲実がどうなるのかっていうのも楽しみやけど、
負けた青道がどうなっていくのかが気になります。

またちょこちょこ記事書いていきたいと思います。

 

以上!