ベイビーステップ40巻の発売日はいつ?栄一郎のスーツ姿のネタバレ感想

スポンサーリンク

どうも、そらです。

ダイヤのAも大好きですが、ベイビーステップに毎週勇気をもらっております。

『ダイヤのA act2』3巻の発売日はいつ?表紙の画像と内容ネタバレ

2016.05.14

 

ベイビーステップ40巻の発売日は?

発売日は、2016年6月17日金曜日です。

とっても楽しみ。金曜に読んで、土日にテニスに行けたら最高なんだが、それは夢の中だけやな。

39巻の振り返り!

ネタバレ注意で読んでいってくださいね。

39巻の収録内容はこんな感じ。↓↓↓↓

  • ♯366 総攻撃
  • ♯367 強行
  • ♯368 もうひとつ
  • ♯369 対峙
  • ♯370 維持
  • ♯371 頂上決戦
  • ♯372 自我
  • ♯373 世界
  • ♯374 北へ

門馬vs栄一朗の試合が描かれていましたよね。
で、結局エーちゃんが負けちゃう。。。

ギリギリの接戦っていうわけではなくて、2-0で負けるっていうのが、
なんかすごくリアル。

負ける時って、必死で抵抗するんやけど、全然追いつけなくて、そのまま負ける。
そういう負け方ってありますよね。

なんかリアルやなーって思った。

正直、タクマ戦が奇跡起こりまくっただけに、今回あっさり感はあったけど、
これはこれで良かったと思う。

 

池vs門馬の全日本選手権決勝戦も、池くんやっぱりかっけーなぁってなった。

 

そして、40巻を語ろうと思うと、いろいろとエーちゃんへの思いを語らんといかん。

 

ベイビーステップのここが面白い

正直、私はベイビーステップの面白さというか、主人公丸尾栄一朗の行動に惚れて読んでる部分があると思います。

私がベイビーステップに出会ったのは、NHKでのアニメ化がきっかけでした。

なので、私はもう社会人やったわけですが、
主人公のエーちゃんに共感する部分がとても多くて、エーちゃんのファンになりました。

それは、「好きなもので食っていけたら幸せだろうなぁ」って感じて、
プロになるんだって決めて、そして、行動するところです。

 

私もエーちゃんと同じで、高校の頃に「これで食っていけたら楽しいやろうなぁ」を見つけました。

そこからは、クラスで1人浮いてようとも、一人全然学校方針と違う専門学校に行って、一応今ではその道で食えてます。
(すごいビミョーやけど)

 

私の場合はエーちゃんよりもハードルがものっすごく低いんですが、
それでも落ち込むことは多いので、エーちゃんのポジティブさというか、真面目さというか、

「絶対にテニスで食っていく」っていう気持ちを大切にする姿に、とても励まされます。

 

プロになったエーちゃんに何度涙したか。

漫画なんだけど、やっぱり勝木先生の取材力というか、リアリティーある空気感がとても好きです。

あと、なっちゃんとの恋愛も本気で応援しております!
心はじける37巻超おすすめ!

表紙のなっちゃんがかっこかわいすぎて死にますね。

 

 

40巻のネタバレ感想

40巻に含まれるであろう部分のネタバレと感想行きます。

エーちゃんがオーストラリアの会場に到着します!

そして思いもよらぬ強風。。。。

しかもコートが傾いている。。。
(相手はそのこと知っています。エーちゃんは途中で気づく)

セルフジャッチの試合でごたごた。。。

 

とにかく、なんて言うんかな。

 

エーちゃん見てると、「こんなことで腐っとったらあかん」って思うようになれます。

40巻相当分もそういうところ多かったと思う。

 

エーちゃんのスポンサーである「株式会社ボディプラス・インターナショナル」の社長さんとのやりとりも面白かった。

中国の試合で負けて(理由がまた面白い)エリック社長が電話するやりとりがあります。

エリック社長超いい人やと思うんですが。
こういう投資意識を持ちたい。

 

というか、だいぶ前だけど、スポンサーを得るくだりの父とエーちゃんのやりとりは見てて微笑ましかった。
そうだよね!チャンスは自分で掴みに行くもんだよね!って思った!

 

スーツ着て、いろんなスポンサーと話するエーちゃんは超かっこいいと思う。

テニスするのが仕事なんやろうけど、テニスだけ出来たらいいっていうわけじゃない

そういうところが描かれているのが40巻に入るんじゃないかな。

(381話でスーツのエーちゃんが見れます)

 

難波江くんもプロ転向記者会見してるしな!

ちょっと緊張してるのが面白いなと思いました。

 

まとめ

やっぱり、ベイビーステップは、「自分も頑張らんと!」って思わせてくれる漫画だと思う。

オーストラリア行ったり、中国行ったり、インド行ったり、タイ行ったり、カンボジア行ったりするエーちゃん見てたら、私も「海外出張なんて嫌やー」とか言ってる場合じゃないなと。

ちょっと仕事の勉強も頑張ります。