シュトヘル86話ネタバレ感想!玉音堂がトルイの手に渡った今後の展開は?

スポンサーリンク

どうも!扇風機を仕舞うタイミングを計り兼ねている、そら(@sorazuki)です!

2016年10月27日発売の月刊スピリッツ12月号を購入しました。

シュトヘルが表紙&センターカラーです!

意気揚々と発売日に書店に行ったら、「入れなくなったんですぅうう」って言われて「マジか!!!」ってなった。
取り寄せてもらったけど、1冊も本屋に入らへんってどうなんだよ!!月刊スピリッツ営業もっと頑張って!!頼むから!!

伊藤悠先生がTwitterはじめてるんだけど!!!

この感動やばい。

伊藤先生ご本人のTwitterができてるとか知らなかった。。。今月じゃんっ!

旦那様は前からフォローしておりましたが、まさかご本人がオルフェンズについて語ってるとか、伊藤先生のオルフェンズ絵とか見られるとかもう尊い。

印刷して壁に貼ります。ありがたやーありがたやー。伊藤先生の三日月を模写したかったのでめっちゃ嬉しい。

 

では、話をシュトヘルに戻します。

前回の話の感想はこっち。

シュトヘル14巻分85話ネタバレ感想!首は本物でシュトヘルは本当に死んだのか?

2016.10.23

 

ナランの幽霊を見たいけど、忘れたいメルミ

これ、どういう感情なのかすごく理解しにくい。

月刊スピリッツ「へんなものみっけ!」

っていうか、シュトヘルは全般的に「1回読む」⇒「おちつく」⇒「セリフをもう一度ゆっくり咀嚼しながら読む」⇒「考える」⇒「もう一回読む」⇒「理解する」ぐらい難しい。

「あぁ、そういうことで、この言葉を言ってたんだね」ってなるまで時間がかかる

読み手の技量というか、知識量とかいろいろと試される気がする。(たぶん私が無学なだけなんだろうけど)

 

今回のタイトル「恩讐(おんしゅう)」も読めなかったからね。

シュトヘル85話ネタバレ感想絵

でも、いっつも読むたびに、私の中に確実に何かが増えているこの感じが好きです。

 

今回は、このメルミのセリフが難しくてひっかかった。

「忘れられたのは私。」「私も早く忘れなければ負ける」

「時に負ける。とらわれてーー」

…花咲く、娘の頃を。

「過ぎる。」

 

この「花咲く、娘の頃を。」っていうのはいつのことを言ってるんでしょう?

今後のこと?

あれやな、もう一回初めからじっくり読み返したいなぁ。。。

 

ガジ達は生き残れるのか

トルイは完全にシュトヘルとガジ達を一人残らず殺す気ですね。

「そして、確かめねばな、ユルール。」

「悪霊の首もふたつなかったかどうか。」

あああああああああああああああああああああああああああああ

 

そして、ガジたちの生き残りをかけた渡河も見ててすごく辛い。

そして、何故か無性に皇国の守護者を読み返したくなる。

 

死体を河に流して、その死体に混じって河を渡るとか、もう伊藤先生すごい。

私ももっといろんな本読んだり、いろんな知識をつけないといけないんやろうなぁ。。。

 

シュトヘルは怪我して血が止まらない状況。

ガジがシュトヘルを背負ってでも連れて行くってことだけど、見てて切ない。

もう、スドーとシュトヘル両方が大切なんだろうかねぇ。

シュトヘル85話ネタバレ感想絵ガジ

シュトヘルのガジへの言葉が泣ける。

「だれがいなくなっても、ひとりでも。

最後までおまえだけはお前のそばにいる。」

「お前に読ませろ。」

 

これな。。。

ほんまこれな。。。

 

時間を超えて、自分宛てに文字を綴る

その切なさと深さが胸に突き刺さる。

 

いつか、いつか、スドーの手紙が、誰かに渡る日が来ることだけが、この物語の希望なのかもしれないと思うと、切なくて、切なくて。

それは、もしかしたら、スドー自身なのかもしれないと、今回のシュトヘルの言葉を聞いて思った。

 

出来事と心を記することが、シュトヘルを読むと、とても素敵なことだと改めて感じられるので好きです。

 

ハラバルの生き方

今回のもう一つの見せ場が、ハラバルの戦闘でもありました。

元部下の覆面さんとの戦いは、あと何回か読まないと理解できないところがあると思うんですが、簡単に言うと、とても好ましい。

 

ハラバルはひとりで戦っているのではなく、右腕に祖父母の武器を持ち、左手にボルドゥの髪を持ち戦う。

あれだけ復讐に塗りつぶされていた男が、今ここに凪いだ湖のような心持ちを見せながら武をふるう様は、見ていてどういう感情を抱いたら良いのかわからなくなる。

 

殺さず叩き伏せ隊列を見出し、ガジたちが河を渡る道を作り出した。

 

「ハラバル、あなたは。」

「最後まで 勝手に往け。」

「飼われず 古びず、」

「できるものだというのならーーー」

 

 

なんだろう。今後、ハラバルがどう生きていくのか、すごく見たい。

この人は、きっと父とも、弟とも違った人生を歩むのだろうと確信を持って見ていられる。

 

ただ、メルミのこととか、シュトヘルの怪我とか不安がいっぱいで、ほんと今後どうなるの?っていう気持ちで一杯で、またこれで一ヶ月かぁあああああああって気持ちです。

オルフェンズに毎週日曜日やられてるし、ほんと今年はいっぱいいっぱいだ。

 

ただ、ちゃんと読んだこととか見たこととかを、自分の糧にしたいなぁと改めて思った。

シュトヘル大好きだ。

シュトヘル85話ネタバレ感想絵