約束のネバーランド4巻34話ネタバレ感想!フィルは一緒に脱獄しないのか予測考察

スポンサーリンク

どうも!そら(@sorazuki)です!

★ノーマンとレイの生死のアンケートを下でやってます!是非投票お願いします!!★

2017年の週刊少年ジャンプ19号に掲載された『約束のネバーランド』第34話のネタバレ感想書きます。

前回の33話はこちらからどうぞ

約束のネバーランド4巻33話ネタバレ感想!ハウスを出てからどうするのか予測考察!

2017.04.03

約束のネバーランド第34話「決行③」内容&あらすじ・ネタバレ

動き出したのは、ノーマンが考えてた、本当の計画。

トーマが持ってきた服に着替えたレイ。

しかし、まだ死のうとする気持ちを持っているレイを、エマは左手でビンタして言う。

「まだ死ぬつもりかこのわからず屋!つべこべ言わずに逃げるの!」

 

ラニオンとトーマは、先程までレイが来ていたワイシャツに、ハムとベーコン、そしてアンナの切ったお下げ髪とをオイルに浸す。

何もないよりはごまかせるというノーマンの作戦の一つらしい。

エマは右手にメスを持ち、発信器を取り出すから耳を見せろと言う。

 

レイとラニオンとトーマを先に逃がすと、最後に残ったエマは火をつける。

「さぁ 始めよう ノーマン」エマはそう一人呟いた。

 

場面はノーマンの回想。

レイが「お前ら二人を殺させないためだよ!!」と言ったそのときに、ノーマンはレイが死ぬつもりであることに気づいていたのだ。

レイの性格から考えて、大人しく出荷されるはずないと踏んだノーマンは、レイが隠していることについて調べた。

ノーマンはレイが床に隠していたオイルを見つけていた。

そして、ノーマンはエマへ手紙を書いていた。

レイの誕生日の前夜に火事を計画するであろうこと。その火事を利用すること。

そして、自分たちの真の計画がバレていないこと。

そして、思いがけないものを手に入れたこと。

 

それは、シスターからのプレゼント。

医務室の鍵型、そして、例のペン。

約束のネバーランド21話ネタバレ感想!シスターの年齢とママが次にどうするのか予測!

2017.01.11

 

ノーマンは、2ヶ月でどう準備すべきか、そして、執るべき指揮を記載した。

 

エマはそれを実行していたのだ。

しかし、レイは疑問に思う。ドンとギルダの他の兄弟たちにも事実を話していたのかと。

 

エマはドンとギルダに嘘をついたときに学んだのだ。

兄弟たちは自分たちが思っているほど子供ではなく、現実に化物から逃げる上でも危険を知って、自分の意思で脱獄に加わってもらった方がいいと決断した。

また、それがママの隙を突くことに繋がった。

ママは最年長者以外は警戒していなかった。

 

エマは最初に4人に本当のことを話した。

それは、9歳のアンナ、ナット、7歳のトーマ、ラニオン

その際利用したのは、シスターが共闘を提案してきた時。

シスターがエマとノーマンを呼び出し、なんでも聞いてといったとき。

「大人が子供達を殺す気持ち」でも? と尋ねたノーマンに、「ええ」と答えたシスターとの問答を、4人はドアの外に耳を当てて聞いていたのだ。

 

そして、のこりの兄弟は、2ヶ月かけて、少しずつ引き入れたとドンは話す。

子供たちは壁までたどりつき、まずエマとドンが上まで登り、他の兄弟たちを引き上げる計画のよう。

 

そのときレイは気づく。

兄弟が全員いないことを。

 

そのころママは、イザベラは、おそらくエマのものであろう左耳を手にして笑っていた。

生きていれば捕らえられると。

そして、そのイザベラのスカートを引っ張り声をかけたのは、なんと4歳のフィルであった。

 

約束のネバーランド4巻34話ネタバレ感想!フィルは敵か味方か?全員では逃げないの?

もう、ほんっと今回もやばかった。いろいろやばかった。

エマの男前な感じに、めっちゃ惚れました。マジでエマ主人公してますね!というか、レイがヒロインポジションでちょっと笑いました。

今回の終わり方は、またもや衝撃的でしたね。

まずはフィルについて語ります。

確かに、今までもフィルは重要なキャラクターだと思っていました。前回からもけっこう疑問持ちながらよんでましたしね。

で、今回です。フィルはエマ達につぎ、成績が大変優秀な天才児です。

ただ、ここからは私の予想ですが、ママのスパイでは無いと思います。

今回の脱獄劇の計画についてですが、おそらく、一定年齢以下の子たちは置いていっていると予想します。

1巻の3話を見返してみて下さい。

約束のネバーランド3話ネタバレ感想!ママの秘密とランクの付け方が発覚?

2016.08.23

出荷順の予想についてノーマンが語っています。

 

『「出荷」された兄弟は皆6歳から12歳』

『6歳以降 成績の低い順に”収穫”されていくんだ そして12歳になれば無条件に出荷される』

 

つまり、4歳のフィルは6歳になるまで出荷されません!!

実際、今回壁まで向かう兄弟たちはみんな5歳以上の子たちしか描かれていません。

9歳:アンナ、ナット

7歳:トーマ、ラニオン、

6歳:ドミニク、

5歳:ジェミマ、イベット、マルク、クリスティ、アリシア、ロッシー

つまり!!!!

私の予測ですが、エマとノーマンの作戦というのは、まずは出荷の危険がある子供たちで脱出し、改めて兄弟達を助けるために戻ってくるという作戦を計画したのではないでしょうか。

そして、4歳の兄弟たちを置いていくということは、その子たちが6歳になるまでには戻ってくると決意しているということだと考えました。

年齢については単行本2巻のおまけページに書いてあるので是非確認してみて下さい。

約束のネバーランド2巻の発売日はいつ?レイが裏切るって本当?

2017.01.09

 

ママはこれからどうするつもり?ママが持ち出したのはスピーカー?通信機?

ママが持ち出したのが何なのか気になりました。

小さなトランクのような大きさで、何かマイクのようなものが付いているように見受けられます。

ママはどうやってエマたちを捕まえようとしているのか、、、、

そして、ママはフィルがいた事に驚いていたようですので、おそらく全員逃げたというように思っていたと思います。

よって、全員に聴こえるようにスピーカーで何かを話そうとしていたか、外側の鬼に連絡をして捕まえようと考えたかのどちらではないでしょうか。

 

エマがレイの耳は発信器のみ抜き取り、自身の耳は切り落したんじゃないかな?

話は戻りますが、今回はほんとエマがかっこよかった。

エマがレイに、発信器を取り出すから座るように促すときに、右手でメスを持っている姿がめちゃんこカッコよかった。

そのときは、ちゃんと麻酔して、発信器だけをキレイに切り抜いた気がしてます。

 

ただ、自身のときは、ママに一度演技を見せて、身を隠した一瞬で発信器を落とさないとならなかった。

なので、恐らくだけど、鏡を見ることもなく、勢いでぶった切ったんだろうなぁ、、、と思いました。

まじかっけぇ。

この言葉しか出てきません。

 

もう、、、今週号は鬼滅の刃の炭治郎にも「あああああああああああああっ」てなってたんですが、本気でエマと炭治郎やばいわ。。。。

来週本気で楽しみです。

みんな頑張って逃げて!!!

ノーマンとレイの生死予測についてアンケートします!!

めちゃくちゃ私の自己満なんですが、続き気になりすぎて、、、予想だけでも共有出来たらと思って作りました。

レイはおそらくこのまま助かりそうだけど、ノーマンについて解ってないので、前回作ったアンケートもう一度貼っておきます!是非投票よろしくお願いします!!