約束のネバーランド25話ネタバレ感想は?ノーマンの出荷が明日なのは確定?

スポンサーリンク

本日も「そらの書き物」にお越しいただき、ありがとうございます!そら(@sorazu)です!

やばい。ほんとやばい。週刊少年ジャンプ2017年10号に、約束のネバーランド25話がセンターカラーで掲載されました!!!

もうカラー大好きすぎて、約束のネバーランドの画集が待ちどうしくて死ねます。

2巻の感想も書きたくて書きたくて書きたいんですが、とりあえず、睡魔に負けないうちに、本日読んだ、25話の感想書きますね!

約束のネバーランド25話ネタバレ感想!ハウスの外の下見は失敗??

もう、24話でママが来た時はどうなることかと思っていました。。。。

ただ、なんとかレイもギルダとドンと合流でき、ママに閉じ込められていた部屋から脱出できたので、なんとかなると思っていたんです。今回。

なんとかなると思っていたんだ。。。。。

 

まさか、エマが脚を折られるとか思ってなかった。。。

予想外です、白井カイウ先生。。。。脚本素晴らしす。

 

すごいよね。なんとかなる、希望が見えた、、、って思ったところで叩き落とす感じ。

嫌いじゃないけど好きって行ったらMっぽいので言わないでおきます(笑)

 

ついにママがエマとノーマンに本性を表した?ママの本当の気持ちは??

今回、ママがすごく印象的でした。

ただ、2巻読んで、おまけの4コマのエピソードに泣いてしまったので、今回の25話のママの感じがすごく違和感あるというか、イザベラはどういう人間なのかとても気になりました。

 

イザベラは本気で、エマたちが苦しまずに死ねば、それでいいと思っているのでしょうか。

「幸福な一生じゃない?」

「あたたかなお家でおいしいごはんと 愛情いっぱい」

「飢えも寒さも真実も知らず 満たされた気持ちで死んでいく」

「一体それのどこが不幸だと言うの?」

 

このセリフでとても引っかかりました。

じゃぁ、イザベラはなんで死ななかったの?あなたは不幸せなの?真実を知ってしまって。

自分だけが生き残っていることを苦しいと思っているからこんな言葉が出てくるんじゃないの??とか思ったりもしました。

 

ノーマンが即出荷される?生き残るのはエマだけ?

ママが本音と思われる言葉をエマとノーマンに告げましたが、抗うことをあきらめて、最期まで幸せに暮らしましょうという提案を、エマとノーマンにします。

「決められた時間 最期まで」

「あなた達5人にも幸せでいてほしいの」

 

ギルダとドンも仲間だということがさらっとバレてましたね。

ただ、即出荷ではないと感づいたエマとノーマンは下見を強行しようとします。

下見の強行のため、エマがノーマンの時間を稼ごうと、ママに飛びつきます。

しかし、ママはエマの右足を折り、動きを封じるという手段に出ました。

 

この絶望感ハンパない。。。。

エマ、運動神経がいいことが長所やったのに、、、、

 

けど、これも、意味のあることなんだろうなぁ、、、と思います。

エマはミネルヴァさんの本のモールス信号にも気づいてたし、頭脳もやっぱり優秀だと思います。

動きを封じられたエマが、今後どんな活躍を見せるのか、とても楽しみです。いろいろ不安はありますが。、。。、

 

ノーマンの出荷は明日?本部から通達の内容は?

ママ(イザベラ)って、絶対エマに執着している気がします。

ママになれるのは優秀な女の子だけっていうのも、どういう意図と意味が込められているのかとても気になります。

あなた達はそれほどまでに”特別”なのよ」

というセリフの「あなた達」には、ノーマンとレイも入っている気がします。

 

ただ、「諦めてくれないなら こうするしかなかった」「これでしばらくは動けない」「無事明日を迎えられるわ

というセリフは、エマに対してのみ言っていると感じました。

 

「そう明日」

「大人しくお祝いしてね エマ」

「ー 本部から通達があった」

「おめでとうノーマン」「あなたの出荷が決まったわ」

 

つまり、明日を無事に迎えられるのは、脚を折って逃げることが出来なくなったエマだけということなのでしょうか、、、、

いや、明日って早すぎるよね??比喩表現だよね??

エマ脚折られて、すぐにこのままノーマンとエマが別々で拘束されたら、、、、と考えると、、、、、、あぁ。。。。

 

とにかく、物語が毎回どんでん返しがおこる展開で、毎週月曜日が楽しみです!!

 

あと、約束のネバーランドは、マンガ大賞2017にもノミネートされているので、大賞になるのではないか、、、、という期待もいっぱいです。

マンガ大賞2017の予想一位は約束のネバーランド?過去の大賞と決め方は?

2017.01.25

おそらく、ジャンプ編集部も、とにかく早く単行本を出そうとしているので、(3巻の発売は4月4日)マンガ大賞の上位に食い込むことを期待しています!!!

でもって、いろいろと語り合える人増えるといいなぁ!!!

 

マンガ大賞のノミネート作品には他にもオススメがあるので、よかったら読んで下さい^^

空挺ドラゴンズ1巻のネタバレ感想は?内容は面白いのか評判と絵柄まとめ

2017.01.25