鬼滅の刃34話ネタバレ感想!吾妻善逸が兄弟子に嫌われている理由は?

スポンサーリンク

どうも!そら(@sorazuki)です!

週刊少年ジャンプに連載中の『鬼滅の刃』34話の感想書きます!

タイトルは『強靭な刃』

今回も吾妻善逸回でした!

今回も、前回に引き続き、善逸の過去が少しずつ明らかになりつつあります。

前回は主に、善逸の内面というか、師範との関係が垣間見れました。

鬼滅の刃33話ネタバレ感想!我妻善逸の髪の毛が金髪になった理由は?

2016.10.15

「俺 じいちゃんが好きだよ!!」

「惚れた女に別の男とかけおちするための金を貢がされて借金まみれになった俺を」

「助けてくれたしね!!」

「まぁ 剣士育て勝っただけかもしんないけど」

 

そして!!!今回はなんと、、、

兄弟子(おそらく)が登場!!!

 

顔は出てきませんでしたが、デザインが!!!!!デザインがどストライクで!!

超楽しみで死にそう!!

デザインがすごく好きです。いっぱい描きたい。

デザインがすごく好きです。いっぱい描きたい。

首の勾玉飾りとか、もみあげとか、デザインがすごく好きです。

勾玉が何色なのか考えるだけで楽しみが1つ増えます

 

服のデザインもすごく好きで、袖と襟の色が違うのがとってもいいと思います。

はやく細かい所が知りたいです。

はやく細かい所が知りたいです。

 

「消えろよ」

持ってるのは桃?

持ってるのは桃?線が好きすぎて。

「わかるだろ?」

「朝から晩までビービー泣いて 恥ずかしくねぇのかよ」

「愚図が」

 

「お前みたいな奴に割く時間がもったいない」

「先生はな 凄い人なんだ」

 

「でも じいちゃんは…」

 

「じいちゃんなんて 慣れ慣れしく 呼ぶんじゃねぇ!!」

2ページがっつり登場!善逸の兄弟子(?)

2ページがっつり登場!善逸の兄弟子(?)

「先生は ”柱” だったんだ」

「鬼殺隊最強の称号を貰った人なんだよ」

「元柱に指南をうけられることなんて滅多に無い」

 

「先生がお前に 稽古をつけている時間は完全に無駄だ!!」

「めざわりなんだよ消えろ!!」

 

とにかく、善逸が「じいちゃん」と呼ぶのも気に入らない。

メソメソ泣くのも気に入らない。

 

あれですね。この人 弟におじいちゃんをとられて拗ねている兄なわけでしょうか。

ツンデレなんですかね。

 

 

何が言いたいかというと、この2ページだけで、すんごく今後の展開が楽しみになりました!!

 

そして、手が!!手がほんっといい。

 

手が良すぎて!!

手が良すぎて!!

 

こういう絵描けたら幸せやろうなぁと思わずにはいられない。
画力足りない!画力足りない!

 

あと、彼が善逸にぶつけたのは桃でいいのだろうか。

背景の木の幹がまっすぐじゃないのが気になって、桃って幹曲がるのかググってしまった(笑)

真っ直ぐでは無いみたいですな。

 

あー 木の写真見てたらめっちゃ森に行きたくなった。。。

 

善逸の師範は元”柱”

先程の兄弟子(であろう)の彼が善逸に言ったセリフから察するに、

善逸を引き取った師範は、元鬼殺隊で”柱”の称号を持ってた人のようです。

 

今一度、鬼殺隊のランクを見直してみました。

上から順番に行きます!!

  • 柱(はしら)←特殊な別階級

~~~~~~~~~~~~~~

  • 甲(きのえ)
  • 乙(きのと)
  • 丙(ひのえ)
  • 丁(ひのと)
  • 戊(つちのえ)
  • 己(つちのと)
  • 庚(かのえ)
  • 辛(かのと)
  • 壬(みずのえ)
  • 癸(みずのと)

十段階あり、入隊時は癸から始まる。

炭治郎は癸(みずのと)。

 

十段階のその上なわけなので、確かに別格な感じなんでしょうね。

階級のランクが十干(じっかん)なのにも世界観感じますが、
中々使わないから覚えにくいなぁ、、、と。

「こうおつへいていぼきこうしんじんき」とは読めるんですが。。。

五行とかとも関係してくるんでしょうか?

ランクなので上がっていくなら関係ないとは思うのですが、今後の展開にどう絡んでくるのか楽しみです。

 

雷の呼吸 壱の型 霹靂一閃 六連

やっぱり壱の型でしたが六連とは!!

やっぱり壱の型でしたが六連とは!!

壱の型しかできない善逸ですが、

無事、気持ち悪い蜘蛛の鬼を倒すことができました。

 

なんか、兄弟子の2ページで語りすぎて、肝心の戦闘について上手く書けなかったので、どうぞ是非本誌を買いましょう。

 

諦めるな

呼吸を使って 少しでも毒の巡りを送られせる

 

痛くても 苦しくても 楽な方へ逃げるな

じいちゃんにぶっ叩かれる

そうだ…

 

炭治郎にも… 怒られるぞ…

善逸すごい奴やと思った。

この子は素直に応援したくなる!!頑張れ!!

 

 

炭治郎と伊之助は敵の”父親”と接触?

炭治郎と伊之助が善逸に合流出来るかと思いましたが、

どうやらもう少し先になりそうです。

敵の父親が2人に立ちはだかります!!

 

次号センターカラー!!!

 

センターカラー!!!

 

吾峠呼世晴先生のカラー大好きなので、めっちゃ楽しみです。

そして、センターカラーよかった!!

頑張ってハガキ出します!!

 

以上!

 

追記 スケッチブックがすこしずつモリモリしてきました。楽しいです。

作品ごとに1ページいっぱいになるまで使う予定。

作品ごとに1ページいっぱいになるまで使う予定。