青の祓魔師19巻86話ネタバレ感想!ライトニングが知った奥村燐と雪男の出生の秘密とは?

スポンサーリンク

どうも!そら(@sorazuki)です!

青エクがアニメ2期スタートしましたね!!

青のエクソシストのアニメ1期の終わり方は?2期アニメは何クール?

2017.01.07

ジャンプSQで連載中の原作も、胸熱の展開が続いております。

本誌派でアニメ1期始まる前から追っかけておりますので、2期アニメでもう一回青エクどっぷりハマりたいなーと思ったり。

とにかく1月4日に発売されたジャンプSQに掲載された「青の祓魔師」第86話「結果枝(けっかし)」のネタバレ感想を書きます!

 

10巻から18巻のネタバレ&補足

軽く今までを振り返るよ!

というか、あれですよね。アニメ1期で終わっていた人が知らないであろういろいろな出来事は単行本を読むといいですが、

私がコレはポイントかな~っていうネタバレを何個かピックアップ

 

★志摩くんめっちゃ複雑な立場。イルミナティのスパイでした??

★出雲ちゃんが攫われて、助け出すエピソードよかった!

★霧隠シュラの過去エピソードが!雪男が男前でした。

★雪男と燐の泊りがけ任務で、宿屋の女将の対応力に爆笑した。

★メフェストのもう一つの名前が発覚!その名はサマエル!

★ちょっとぶっ飛んでる詠唱チートな新キャラ、ライトニングがけっこう面白い!

★ライトニングに弟子入りした勝呂が金髪辞めました。

★燐と雪男のいた孤児院の秘密がちょっと切ない。

 

いいよね!ライトニングは16巻の表紙の人だよー

勝呂竜士との組み合わせも面白いです。常識人と非常識人のコンビがいい!

 

本誌の86話の内容ネタバレ

メフィスト、つまり、サマエルに無理やり場所を移動させられた、ライトニングと勝呂。

85話でいろいろとライトニングも分析をしていましたよね。

「・・・整理しよう 詰まる所アサイラムは 青い夜で壊滅するまで十三號セクションと呼ばれる研究施設の隠れミノだった」

「そこでは不老不死薬(エリクサー)の為に違法な人体実験を行い 悪魔の王の複製品を大量生産していた」

 

アサイラムって、そのまま訳すと「避難、亡命、保護、(亡命者などの)仮収容所、(主に精神薄弱者・孤児などの)保護施設」。

ここ出身の人間がめっちゃ濃いから、ここらへんもいろいろアルんだろうなぁと思ったり。

 

今回はさらにその秘密にせまりました。

「詰まる所 アサイラムでは秘密裏に」「悪魔の王を大量生産していたワケか」

 

たくさんの人間が入ったガラスの瓶のようなものが並ぶ部屋をライトニングと勝呂は見て回ります。

その人間が入ったガラス瓶にはアルファベットが振ってありました。

 

「Sm-Ka001」と書いてあるラベルを見て、「サマエル」とライトニングが言います。

「Lu」ルシフェル

「Az」アンブロシウス ←アマイモンが名乗った別名ですよね

 

記録を見た勝呂が気づきます。

「これ 正十字騎士団が八候王(バール)の憑依体造っとったって事ですか…!?」

 

この実験にどこまでの人物が関わっているのか不安になる2人。

結局調査の途中でメフィストのいる部屋へ戻されてしまいます。

 

が、メフィストが今後も先程の空間への出入りの許可を出し、弁明をはじめました。

 

「私も騎士団もイルミナティとは関係ない」

「ルシフェルと組んでいるという事実もありません」

「虚無界(ゲヘナ)の勢力図はシンプルです」

人間を敵視するルシフェル派閥と 人間に協力する騎士団派閥が長らく対立している

「当然私は騎士団派閥だ」

 

大昔は悪魔の王たち、つまり八候王は概念的な存在で、姿形をもたなかった。

しかし、ついに肉体を持ったものが現れ、肉体を持つことの喜びを知った。

体は滅びていくのに八候王は死ねない。

 

はじめに長兄の光の王ルシフェルが苦しみだしたそう。

そのルシフェルのストレスが人間たちに向かい、戦火・水害・伝染病が蔓延する時代を続かせた。

このままでは人間が滅ぶと考えた、メフィストを含む王たちが、人間に悪魔と戦うための知恵を与えたというそれが、正十字騎士団のスタートだったみたい。

そこから頑張って、人間と悪魔のバランスをとってきたらしい。

 

こう考えると、「悪魔」っていうのは、本当にある一つの地名を表すような、民族を表すような扱いになるなぁと思う。

メフィストめっちゃ頑張って働いとるやん!!って思った!

 

しかし、100年程前に、その頑張りも限界が来たらしい。

「ついにルシフェル兄がキレました」

どういうことかというと、自分が地球を破壊しながら死ぬというとんでもない計画やったらしい。

そのとんでも計画をやめさせようと、メフィストが頑張った結果が、今回勝呂とライトニングが見たアサイラムに繋がっていました。

 

 

要は、「諦めて地球巻き込んで爆発するんじゃなくて、クローン造って新しい体ゲットしようよ!」って丸め込んだ感じです。

アサイラムを隠れ蓑に十三號セクションを設立 世界最高峰の研究者を集めたクローン研究が始まりました

しかし、クローンを作るだけではルシフェルをなだめることが出来ず、不老不死の強化人間を作り出そうという方向に進みます。

 

奇跡的にアマイモンの憑依体が生まれたそうですが、肝心のルシフェルの憑依体は出来ません。。。

しかしある日、、、とんでもないものが生まれてしまいます。

 

当時で最強の強化人間が生まれます

しかし”中”に憑依したのはルシフェルではなかった

最初はそれが何なのか八候王にすら判りませんでした

それがどうやら八候王を生み出した虚無界そのものといっていい

巨大概念だと判明した頃には もはやあらゆる事が手遅れとなっていました

 

そう つまり奥村兄弟の父親となる存在が

この世に出現した瞬間です

 

勝呂の驚きに同意。すごい運命の中にいるね。

アニメ1期で燐と雪男の父は狼に憑依していましたが、本編ではさらに落とし込まれた設定に、とても面白さを感じています。

 

思った以上に長いスパンで悪魔たちが生きてきていることに、今までの予想をいい意味で裏切られました。

「サタン」という人物が居たわけではなく、世界そのものと言える「概念」自体が人となったという流れがすごく面白い。

 

私はそこまで神話を読み漁っているわけではないけれど、これを機会にいろいろと読みたい本が出てきてしまい、なんとか必死に「お前、今は仕事しろーーーーー」と自分に言い聞かせながら頑張っております(笑)

 

描いてみた動画

手袋していないメフィストを描いてみたかったので^^

塗りはまだまだですが、感覚つかみたいのでいっぱい絵描きたいなぁ!

ジャンプ流の影響ですね(笑)

青エク作者加藤和恵の作業場に潜入?ジャンプ流の色の塗り方動画がスゴイ!

2017.01.08

次の87話のネタバレはこちら

青の祓魔師19巻87話ネタバレ感想!ライトニングとアザゼルの関係を予測考察!

2017.04.18

☆青の祓魔師関係の記事はこちらから☆

★Twitterやってます!フォロバするのでよかったらフォローお願いします^^ そら(@sorazukisora)