引越し業者を決めるポイントは?ダンボール箱が可愛い人力引越社にする?

スポンサーリンク

どうも、そらです。先週更新できなかったので、その分今週は2記事更新するぞ!

引越し業者を決めるポイントは?引越し業者決定までの流れ

とにかくスケジュールがやばすぎて、一つ一つテキパキ終わらせていかなければならないこの状況。

引越し業者に相見積もりを取るのは3回目。

今回も一括見積もりサイトを活用し、相見積もりをとりました。

 

とりあえず、一括見積もりサイトに「何県のどこらへん」から「何県のどこからへん」にどんな引越しをしたいのかを適当に選ぶと、数社で相見積もりが取れます。

大手2社+マイナー3社ぐらいから連絡が入ってくるようになります。

今回は「大阪」→「東京」の長距離引越しでしたので、ある程度関東方面&長距離に強い業者がピックアップされた感じでした。

 

以前は「大阪市内」→「大阪市内」で一括見積もりを利用したのですが、その時の業者からはメールが届かなかったので、一括見積もりサイトであらかた適した業者を選んでるのかな、、、と感じたりました。

 

実際の単身引越し見積もりは電話だけで出てくるの?現地確認必要か??

今まで引越しした時は、実際に家に来ていただいて、見積もりを出していただきました。

実際に使用したのは、「ゼロワン引越」と「引越しのサカイ」さんです。

いろんな引越し業者さんがありますが、基本は単身引越しで1DKであれば、電話見積もりが可能の業者さんがそこそこあります。

正確なご家財内容や道路幅や搬出経路などを考慮したうえでないと見積もりを出せないという場合もあるようです。

訪問見積もりで気をつけないといけないのは、現地見積もりをした場合、その場で決めて欲しいということをすごく言われます。

「ダンボール置いて帰るので、、、」とか、「今決めていただいたら、、、」などです。

なので、現地見積もりを進める場合は、現地見積もりの日までに、現地確認無しで見積もりを出してくれる業者さんからおおよその費用の相場を聞いておくor見積もりをもらっておく事です。

そうすれば、「他社さんの方が20000円ほど安いので、、、」などと断りやすいですし、値段がある程度は下がります。

私の感覚ですが、現地確認無しでも見積もりを出していただける業者さんでもしっかりとコミュニケーションをれば、大きな問題は起こらないかな、、、と思いました。

(多少ダンボール箱が予定より増えたぐらいで追加料金は請求しませんとのことでした。)

 

今回はとにかく空いている時間がない(土日もスケジュールみっちり、平日休めない)ので、電話で済ませれる業者を優先的に選びました。

 

大阪→東京までの単身引越しは?1月末引越しで55000円が出ました!

前回の引越しは「大阪市内」→「大阪市内」の引越しで50000円をサカイ引越センターさんでやりました。

前回はとにかく量が多くて3人のスタッフさんと大型車チャーターでした。

今回はひたすら物を断捨離しまくっていることもあり、4トン車に他のお客さんと一緒に荷物を入れて、東京まで1日かけて持っていくという形に。スタッフさんも2名です。

26日に積み込んで、28日の18時までには届くという感じで色々値切って税抜き55000円が出ました。

もう1社さんは頑張っても5万円代に出来るかどうか、、、とのことだったので、ここでいいかなーという感じでした。

やはり月末はどれだけ物を減らしたとしても、混み合っているのでこれ以上下がらないとのこと。

また、2月から3月は引越し繁忙期なので、なんとか1月に引越ししてしまうことで頑張って下げてもらいました。

 

ダンボールを宅配便で送ってくれる!しかもとにかくデザインが可愛い!人力引越社デザインよい!!!!

職業病だとはわかっています。自分がダンボールのデザインとかしたりするので。

あ、これだったらダンボール1枚あたりロット1000枚ぐらいで単価○円ぐらいかな、、、、とか考えちゃう人間だったりするので。

でも、正直、私の意思決定の決め手なんてそんなもん。

ホームページが可愛い。ロゴがブルー!白と黒の配色。。。。好みどストライクやわ。。。。

http://www.j-h-kyoto.com/

コンセプトもいい。というか、結局、どんなことを大事にしている会社なのかっていうことに、最近とても目が行きます。

ワクワクしたい人間やでー私は!!

箱のデザインが、なんと17種類。。。。幸せすぎる。。。。

あれやねん、、、箱、好きやねん。

なんかめっちゃ身バレしそうやけど言うと、箱のデザインしてる時が一番幸せかもしれん私。

最近ちょうど2色印刷の輸送箱作ったところやったので、めっちゃ心あったかくなった。いいよね。箱。

http://www.j-h-kyoto.com/

可愛すぎる!!!!!!

このサービスについて小一時間誰かと語り合いたい。ほんと語り合いたい。

こういうさ、一見そこに金かけて意味あるか?みたいなところに遊び心を入れるのがね、ほんっと涙出るぐらい楽しいんだ。

この企画を考えて実行した人に握手しに行きたいテンションやねん。

まだダンボールが手元にないからわからへんけどな、この画像見る限り、内側も白いねん。

「内側も白かよ!うっわ、これめっちゃ単価上がるで」っていつも段ボールの見積もりを叩きまくる人間が思ってるんやけどな、もう、ほんま、この段ボール使って引越しするってだけで、私はこの会社にお願いしたい。

デザイン17種類やで。これさーデザイン依頼されたら超嬉しいよな。嬉しい以外の何物でもないわ。

17種類のデザイン見ながら、「あ、これが多分、一番初期費用(版代)かかったやろなー」とか、「まぁ、1色印刷でも2色印刷でもそこまで単価は変わらんやろな」とか、そういうこと考えてる自分がきもい。

しかし、いや、やっぱり私はこういう箱だったり印刷が好きなんやなーっていうのを再認識してしまったので、今後箱デザインの仕事からは遠ざかると思うと、ちょっと禁断症状出ないか不安。

よし、そうなったら自分でなんか商品作って発売しよう。

人力引越社の支払い方法は現金orクレジットカード!キャンセルは可能なの?

電話で「御社に決めました!!!段ボール可愛すぎるから!!!」という話をしたところ、誓約メールが届きました。

解約についての記載がありましたので、忘備録として転載させていただきます><

◆解約について
 ・キャンセルはご本人様からのご連絡のみお受けいたします。
  前々日キャンセル:引越代金の20%
  前日キャンセル:引越代金の30%
  当日キャンセル:引越代金の50%

とても良心的だと思います。

また、支払いはキャッシュレス派の私に嬉しいクレジットカードも対応してくださっておりました。

引越しの15日前(だったと思う)までにWeb上でクレジットカード決済をしておけばいいそうです。

まとめ

・訪問での見積もりがめんどくさい人は電話見積もりをうまく活用するべし。

・値段交渉はきちんとコミュニケーションを取り、楽しく行うべし。

・「引越し」にどんな価値をつけるかは自分次第!このイベントを自分なりに楽しもう!

・箱が可愛いは正義。ビジュアルやデザインを使っての差別化やコンセプトの可視化はビジネスにとって大事だと思う!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • どうせすぐに使うものならばいつでも手に届く所に有るほうが便利だし確かに余り仕舞う事は無いな…結果として置きっぱなしな訳では有るが…。
    昔のそらの家はどちらかと言うと少し生活感の有るショールームといった感じなんだな。

    • 匿名さん コメントありがとうございます。
      昔の家を少し生活感のあるショールームと言われるとは思っておらず驚きました(笑)
      昔は家具のレイアウトに凝っていた時期がありました、、、、、ただ、確かに泊まりに来た後輩からはちょっと引かれた記憶があります、、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。